ニュース

後任会長の人選に透明性求める スポンサー、早期立て直しも

2021/2/12 20:35

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任する意向を表明し、スポンサー企業からは12日、透明性を確保した後任の選定と、組織委の早期立て直しを求める声が相次いだ。

 アシックスの広田康人社長は12日の決算説明会で、森氏の発言を「男女平等の理念に反することがあってはならない」とし、組織委には「早い時期に体制を固めてほしい」と求めた。後任の会長は「しっかりしたプロセスで選任されるべきだ」と指摘した。

 三井住友フィナンシャルグループも発言を「五輪・パラリンピックの精神に反する。大変残念に思う」とし「今後、開催国として信頼回復に努める必要がある」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • ジャンプ男子、小林陵侑は12位 (2/28)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第4日は27日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、ジャンプ男子個人ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS106メートル)で小林陵侑(土屋ホ...

  • 長谷川唯が移籍後初ゴール (2/28)

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のMFで、イタリア1部リーグのACミランに移籍した長谷川唯が27日、アウェーでのバーリ戦で初先発し、イタリア移籍後初ゴールを含む2得点を挙げた。13日のイタリ...

  • ハノーバー原口元気が1得点 (2/28)

     【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ2部リーグで27日、原口元気と室屋成のハノーバーは本拠地でフュルトと2―2で引き分けた。原口は前半41分に今季5得点目となる先制ゴールを決め、室屋とともにフル...

  • 複合女子の中村安寿は4位 (2/28)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第4日は27日、ドイツのオーベルストドルフで複合女子個人ノーマルヒルを初実施し、中村安寿(東海大)は4位だった。前半飛躍(ヒルサイズ...