ニュース

後任会長の人選に透明性求める スポンサー、早期立て直しも

2021/2/12 20:35

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任する意向を表明し、スポンサー企業からは12日、透明性を確保した後任の選定と、組織委の早期立て直しを求める声が相次いだ。

 アシックスの広田康人社長は12日の決算説明会で、森氏の発言を「男女平等の理念に反することがあってはならない」とし、組織委には「早い時期に体制を固めてほしい」と求めた。後任の会長は「しっかりしたプロセスで選任されるべきだ」と指摘した。

 三井住友フィナンシャルグループも発言を「五輪・パラリンピックの精神に反する。大変残念に思う」とし「今後、開催国として信頼回復に努める必要がある」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • NZ、バスケ男子の東京五輪断念 (2/26)

     ニュージーランド・バスケットボール協会は26日、同国の男子代表が東京五輪の出場権を懸けた予選(6〜7月・セルビア)を棄権すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受けた渡航費の増大を考慮した。男子が...

  • 池江璃花子「今までより速く」 (2/26)

     白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までの...

  • 全柔連の山下会長、辞任を示唆 (2/26)

     全日本柔道連盟(全柔連)の前事務局長による職員へのパワハラ疑惑について、山下泰裕会長は26日、都内の講道館で記者会見し「私の責任が非常に大きい。職責を果たせなかった」と述べた。山下氏はJOC会長など...

  • 五輪の5者会談、来月3日開催へ (2/26)

     東京五輪・パラリンピックの開催に向けた大会組織委員会や国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)、東京都、国の代表者による5者会談が、3月3日の実施で調整されていることが2...

  • 柔道・阿部詩、永瀬貴規らを派遣 (2/26)

     全日本柔道連盟(全柔連)は26日、グランドスラム(GS)タシケント大会(3月5〜7日)の派遣選手を発表し、東京五輪代表は女子で52キロ級の阿部詩、63キロ級の田代未来、70キロ級の新井千鶴、78キロ...