ニュース

森会長に「世界的な集中砲火」 仏紙、川淵氏は「分身」

2021/2/12 21:03

 【パリ共同】12日付のフランス紙フィガロは東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の辞任に関し、女性蔑視発言を巡って「世界的なメディアの集中砲火」を浴び、うんざりしてさじを投げたのだろうと伝えた。

 後任候補に一時挙がった日本サッカー協会元会長で選手村村長の川淵三郎氏については「同じく高齢で復古的な(森氏の)分身」と批判的に評した上で「組織委が若さを崇拝し、大胆であるとは言えないだろう」と皮肉を込めて指摘した。

 公共ラジオ、フランス・アンフォは12日朝(日本時間同日夕)、森氏の辞任表明を主要ニュースとして報じた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 松山英樹、5打差12位に浮上 (2/27)

     【ブラデントン(米フロリダ州)共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ワークデー選手権は26日、フロリダ州ブラデントンのコンセッションGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、35位で出た松山英樹は1イ...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 大谷がフリー打撃、筒香は走攻守 (2/27)

     【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは26日、各地でキャンプが行われ、エンゼルスの大谷がアリゾナ州テンピでフリー打撃、守備練習を行った。 レイズの筒香は打撃のほか守備、走塁でも練習した。パドレス...

  • 浅野拓磨が2戦連続の12点目 (2/27)

     サッカーのセルビア1部リーグで26日、パルチザンの浅野拓磨はアウェーのインジヤ戦で3―0の後半6分に2試合連続となる今季12ゴール目を決めた。同20分までプレーし、チームは6―0で大勝した。(共同)

  • ズウォレ中山雄太は終盤に出場 (2/27)

     サッカーのオランダ1部リーグで26日、ズウォレの中山雄太はホームのヘーレンフェイン戦に2―1の後半40分から出場した。チームは終盤に2点を加えて4―1で快勝した。(共同)