ニュース

政府、感染急増でまん延防止措置 改正特措法施行、宣言解除見送り

2021/2/12 22:11
 新型コロナウイルス感染症対策本部の会合後、記者団の取材に応じる菅首相=12日夜、首相官邸

 新型コロナウイルス感染症対策本部の会合後、記者団の取材に応じる菅首相=12日夜、首相官邸

 政府は12日、新型コロナウイルス感染症対策本部を首相官邸で開き、対策の指針となる「基本的対処方針」の変更を決定した。新設した「まん延防止等重点措置」の適用判断を巡り、国の基準でステージ3(感染急増)を踏まえると明記した。重点措置を盛り込んだコロナ対応の改正特別措置法は13日午前0時に施行。10都府県に発令中の緊急事態宣言は、現時点の解除を見送った。3月7日の期限に先行して解除できる地域がないか改めて来週検討する。

 菅義偉首相は対策本部で、10都府県に関し「感染者の減少傾向は見られるが、多くの地域で引き続き病床が逼迫している」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 複数機器接続で電力不足 (3/2)

     新型コロナウイルスワクチンを保管していた冷凍庫が温度上昇し故障したとされた問題で、厚生労働省は2日、同一箇所の電源コンセントに二つの機器を接続したことによる電力不足が原因だったと発表した。冷凍庫の故...

  • ワクチン接種の60代女性死亡 (3/2)

     厚生労働省は2日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチンを接種した60代女性が、接種から3日後に死亡したと発表した。女性に基礎疾患はなく、死因はくも膜下出血とみられる。現時点で接種との因果関係は...

  • 水際対策強化、13カ国を追加 (3/2)

     政府は2日、新型コロナウイルス変異株の流行が懸念されるイタリアやオーストリアなど計13カ国から帰国する邦人らに対し、水際対策を強化すると発表した。既に英国、南アフリカなどには同様の措置を取っている。...

  • 国内のコロナ死者、累計8千人に (3/2)

     国内で2日、新たに888人の新型コロナウイルス感染者が確認された。死者は65人が報告され、累計で8千人を超え8026人となった。 新規感染者数が千人を下回るのは3日連続。内訳は東京232人、埼玉10...

  • モデルナ、5日にも承認申請 (3/2)

     米バイオテクノロジー企業モデルナと武田薬品工業が、5日にもモデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンの承認を厚生労働省に申請することが2日、分かった。複数の関係者が明らかにした。国内での承認申請は...