ニュース

スズキ労組、7500円要求 一時金含め引き下げ

2021/2/14 15:52

 スズキ労働組合は14日、2021年春闘で定期昇給や賃金改善分などの総額として、組合員平均で月額7500円の賃上げ要求を正式決定したと明らかにした。今年から総額方式に切り替え、ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の内訳は示さなかったが、実質的に昨年要求より引き下げたとしている。

 年間一時金(ボーナス)要求は5・3カ月分とし、昨年比で0・5カ月の減額。新型コロナウイルス感染拡大による販売の落ち込みや、電動化など次世代技術への対応で事業環境が厳しさを増していることを考慮した。

 20年春闘では賃金改善分を月3千円、一時金は5・8カ月分を要求していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 自動車の世界生産、1月は4%減 (2/25)

     自動車の国内大手8社が25日発表した1月の世界生産台数は、前年同月比4・5%減の212万3654台だった。世界的な半導体不足による減産や、新型コロナウイルスの感染再拡大などが響き、2カ月ぶりに減少し...

  • 今年のテレビ需要、1%増 (2/25)

     電子情報技術産業協会は25日、2021年の国内のテレビ需要が前年比1・0%増の548万1千台になるとの見通しを発表した。11年の地上デジタル放送完全移行に伴う特需から約10年が経過し、買い替えが進む...

  • 東証大幅反発、496円高 (2/25)

     25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。終値は前日比496円57銭高の3万0168円27銭で、24日に割り込んだ3万円の大台に再び乗せた。米国の金融緩和策の長期化を見越して、今...

  • 為替相場  25日(日本時間16時) (2/25)

    16時現在           1ドル=             105円91銭〜          105円92銭    前日比  −0円35銭   1ユーロ=            129円00銭...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...