ニュース

コロナワクチンを国内初承認 医療者2万人に17日先行接種

2021/2/14 19:37
 米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

 米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

 厚生労働省は14日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンを国内で初めて正式に承認した。海外で承認されていることなどから日本での審査を簡略化する特例承認の制度を適用。17日から安全性を調べる目的で医療従事者約2万人への先行接種が始まる。

 ワクチンの販売名は「コミナティ筋注」。添付文書によると、対象は16歳以上で、3週間あけて2回接種する。妊婦はメリットが上回ると判断された場合に接種し、高齢者には十分に健康状態を観察するよう求めた。一方で、明らかな発熱がある人や、ワクチン成分に重い過敏症がある人などは接種できないとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 名古屋でワクチン模擬訓練を実施 (3/7)

     4月以降始まる高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種に備え、名古屋市は7日、集団接種の模擬訓練を実施した。医療従事者以外の人への接種を約1カ月後に控え、本番を想定して課題を洗い出した。 実際に集...

  • 東京で新たに237人コロナ感染 (3/7)

     東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに237人報告されたと発表した。直近7日間で平均した1日当たりの人数は254・1人で、前週2月28日の91・6%だった。累計は11万3455人。入院患者...

  • 高知で「ビキニデー」集会開催 (3/7)

     高知市で7日、「ビキニデーin高知」集会が開かれた。1954年に太平洋ビキニ環礁で米国が実施した水爆実験で高知の多くのマグロ漁船が被ばくしたとされ、1月の核兵器禁止条約の発効を受けての開催。参加者ら...

  • 別のワクチン、5月承認も (3/7)

     田村憲久厚生労働相は7日の民放番組で、国内初承認の米ファイザー製に続く別メーカーの新型コロナウイルスワクチンを、早ければ5月にも承認する可能性があると述べた。首都圏1都3県の緊急事態宣言が解除されれ...

  • 接種でアナフィラキシー2例目 (3/7)

     厚生労働省は6日、新型コロナウイルスワクチンを接種した20代の女性が、血圧低下や息苦しさなどのアナフィラキシーの症状を起こしたと発表した。国内では約4万6千人にワクチンが接種され、発生は2例目。投薬...