ニュース

カタルーニャで州議選投票 スペイン、独立よりコロナに関心

2021/2/14 17:44
 スペイン・カタルーニャ自治州の州議会選を前に演説する候補者=12日、バルセロナ(ロイター=共同)

 スペイン・カタルーニャ自治州の州議会選を前に演説する候補者=12日、バルセロナ(ロイター=共同)

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)で14日、州議会選挙の投票が行われた。州の独立を目指す運動は依然として世論を二分する一方、新型コロナウイルス流行の克服や経済回復に有権者の関心が増加。独立派は勢力内の方針対立もあり、連立政権を維持するかどうか不透明になっている。

 また国内で勢力を拡大している極右政党ボックス(VOX)がカタルーニャ州議会で初の議席を獲得するとみられる。

 州政府は新型コロナの感染拡大防止のため投票時間帯を三つに分割。パイス紙によると過去最高の26万人超が郵便投票をした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • トランプ氏の財務記録入手 (2/26)

     【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州検察当局は25日、トランプ前大統領による不倫相手への口止め料支払いや税金を巡る不正疑惑の捜査に絡み、トランプ氏の納税申告書を含む過去の財務記録を入手したことを...

  • ロシア、ナワリヌイ氏を収監へ (2/26)

     【モスクワ共同】ロシア反体制派ナワリヌイ氏の弁護士は25日、同氏がこれまで収容されていたモスクワ市内の拘置所から刑務所に向け移送されたと明らかにした。プーチン政権を厳しく批判してきた同氏は懲役2年6...

  • 中仏、アフリカ支援で応酬 (2/26)

     【北京共同】中国の習近平国家主席は25日、フランスのマクロン大統領と電話会談し、アフリカ諸国への支援問題を巡り「フランスと意思疎通を保ちたい」と伝えた。マクロン政権が中国のアフリカ援助に対抗する姿勢...

  • ドイツ、スパイ行為で男起訴 (2/26)

     【ベルリン共同】ドイツ検察は25日、首都ベルリンにある連邦議会議事堂の平面図をベルリンのロシア大使館に勤務するロシア軍参謀本部情報総局(GRU)機関員に渡したとして、スパイ行為に関与した罪でドイツ人...

  • アルメニア軍、首相に退陣要求 (2/25)

     【モスクワ共同】アルメニア軍の参謀本部は25日、パシニャン首相の退陣と内閣総辞職を要求する声明を発表した。首相は直ちに「軍事クーデターの試みだ」と非難し参謀本部のガスパリャン総長を解任、政府は「事態...