ニュース

熊本の山中で男性が自殺 41歳女性刺殺との関連捜査

2021/2/14 22:16

 14日午前10時すぎ、熊本県八代市妙見町の山中にある遊歩道で、高齢男性が首をつって死亡しているのが見つかった。県警は自殺と断定。現場から約1キロ離れた同市のアパート玄関前の駐車場で住人の平田久美子さん(41)が複数の刺し傷を負って死亡した事件との関連を調べている。

 八代広域消防本部などによると、男性は70代ぐらい。

 県警は14日、平田さんの死因が出血性ショックと判明したと明らかにした。

 平田さんは12日午前7時50分ごろ、アパート玄関前で血を流して倒れているのが見つかり、その後死亡が確認された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ネットの中傷投稿者、特定容易に (2/26)

     政府は26日、インターネット上で匿名の誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするための関連法改正案を閣議決定した。新たな裁判手続きの創設が柱。開示にかかる時間や費用の負担を軽減し、より迅速な被...

  • GPSストーカー規制へ (2/26)

     政府は26日、衛星利用測位システム(GPS)機器の悪用などを禁じる規定を盛り込んだストーカー規制法改正案を閣議決定した。機器を相手の持ち物などにひそかに取り付けるだけで違反とし、居場所が分かるスマー...

  • JRA、調教助手らに追加調査 (2/26)

     日本中央競馬会(JRA)の調教助手や厩務員が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、申請や受給を認めた調教助手らに日本調教師会が再びアンケート用紙を配り、申請の経緯を...

  • 阿波おどり中止費負担せず (2/26)

     徳島市の「阿波おどり実行委員会」は25日に会合を開き、新型コロナウイルス感染拡大で中止となった昨夏の阿波おどりについて、民間の共同事業体が実行委に求めていた準備費用を負担しないと決めた。実行委事務局...

  • スポニチ記者が給付申請を勧誘 (2/25)

     日本中央競馬会(JRA)の調教助手や厩務員が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、スポーツニッポン新聞社大阪本社編集局レース部で、競馬を担当していた男性記者が、申請...