ニュース

千葉県で11例目の鳥インフル 3万9千羽を殺処分へ

2021/2/15 5:44

 千葉県は15日、同県匝瑳市の養鶏場で鳥インフルエンザが確認されたと発表した。同県の農場での発生は今季11例目。飼育している約3万9千羽を殺処分する。

 県によると、14日に農場から採卵用のニワトリ5、6羽がまとまって死んでいると通報があり、簡易検査で陽性が出た。15日未明に遺伝子検査で陽性が確定した。

 県は、この養鶏場から半径3キロ以内を家禽や卵の移動を禁じる「移動制限区域」とし、3〜10キロを域外への搬出を禁じる「搬出制限区域」に設定。周辺の養鶏場の検査や消毒をする。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ボート転覆、1人心肺停止 (3/7)

     6日午後6時すぎ、広島県呉市の倉橋島の南3キロの海上でプレジャーボートが転覆しているのが見つかり、乗っていた広島市の60代男性と呉市の70代男性が行方不明となった。呉海上保安部がヘリコプターや巡視艇...

  • コープこうべ組合長ら解職 (3/7)

     生活協同組合「コープこうべ」(神戸市)は7日までに、取引先の企業からゴルフ接待を約30回ずつ受け、内部規定に違反したとして、木田克也組合長(64)と榎本裕一常務理事(61)を解職したと発表した。5日...

  • 広島・呉沖でボート転覆2人不明 (3/7)

     6日午後4時40分ごろ、広島県呉市沖に釣りに出掛けていた60代と70代の男性2人が帰ってこないと知人が呉海上保安部に通報した。呉市の倉橋島から約3キロ南の沖合で2人が乗っていたとみられるプレジャーボ...

  • のこぎりで83歳夫を殺害疑い (3/6)

     同居する83歳の夫をのこぎりで切り付け殺害したとして、神奈川県警は6日、殺人容疑で茅ケ崎市、無職丸洋子容疑者(76)を逮捕した。「暴力やお金を入れてくれないなど長年の恨みがあった」と容疑を認めている...

  • 乳児傷害、関与疑い人物を不起訴 (3/6)

     滋賀県で2019年、乳児の腕にかみつき、けがをさせたとして県警が傷害容疑で母親(21)を誤認逮捕した問題があり、県警などの再捜査で、関与した疑いがあるとみられていた人物を大津地検が不起訴としていたこ...