ニュース

元大統領、非公表でワクチン接種 ペルー、在任中

2021/2/15 11:07

 【サンパウロ共同】南米ペルーのビスカラ元大統領が、在任中の昨年10月、国民に非公表で新型コロナウイルスの中国製ワクチンを接種していたことが14日までに判明した。非難が起こり、マセッティ保健相が辞任した。地元メディアが報じた。

 ビスカラ氏は昨年11月、汚職疑惑を理由に議会で罷免された。在任中の同10月、妻と共にペルーで治験が行われた中国医薬集団(シノファーム)製のワクチンを接種したが、今月10日にメディアが報じるまで公にしていなかった。

 ビスカラ氏は声明で、治験に参加していたつもりで、結果に影響を与えないよう非公表にしていたと説明している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アサヒ、営業拠点半分以下に (3/4)

     アサヒグループホールディングス社長に25日付で就任する勝木敦志専務(60)は4日、共同通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの流行を踏まえた新しい働き方への取り組みとして全国の営業拠点55カ所...

  • EU、ロシアワクチンを審査 (3/4)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)は4日、ロシア製の新型コロナワクチン「スプートニクV」の迅速な承認に向け審査を始めたと明らかにした。欧...

  • 千葉知事選に過去最多8人立候補 (3/4)

     任期満了に伴う千葉県知事選が4日告示され、いずれも無所属新人の前千葉市長熊谷俊人氏(43)、元予備校講師金光理恵氏(57)=共産推薦、元県議関政幸氏(41)=自民推薦=の他、新人5人の計8人が立候補...

  • 英、ワクチン効果の実証相次ぐ (3/4)

     【ロンドン共同】コロナワクチンの接種が進む英国で、効果を実証する調査結果が相次いでいる。抗体が多くの人に確認されたほか感染そのものや感染後の重症化リスクが下がったことも判明。英政府や研究者らは結果を...

  • センバツ、入場者数上限は1万人 (3/4)

     第93回選抜高校野球大会の主催者は4日、兵庫県西宮市の甲子園球場で19日に開幕予定の同大会について、新型コロナウイルス感染症対策のため、入場者数の上限を1試合1万人とすると発表した。入場券は8日午前...