ニュース

無資格で点滴、皮膚手術疑い ペルー籍26歳男を再逮捕

2021/2/15 13:23
 警視庁=千代田区霞が関

 警視庁=千代田区霞が関

 医師資格がないのに希望者に点滴や皮膚手術を行ったとして、警視庁蔵前署は15日、医師法違反の疑いで住所不定、職業不詳のペルー国籍サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル容疑者(26)を再逮捕した。違法薬物の使用者らに「デトックス(解毒)」や二日酔いに効果があるとしてビタミン剤などを投与し、メスで良性腫瘍を除去していたとみて調べている。

 捜査関係者によると、知人に無料で行ったほか、メッセージが一定時間で消える通信アプリ「テレグラム」でも希望者を募り、数万円の報酬を得ていたとみられる。

 周囲には「京都大出身の医療従事者」と偽っていた。健康被害は確認されていない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 「ウサギ寺」で飼育崩壊、佐渡 (3/2)

     巨大なウサギ観音像が立ち、多数のウサギが飼われ「ウサギ寺」とも言われる新潟県佐渡市の長谷寺が、飼育状態が過密で不衛生だと問題視され、佐渡保健所から複数回の改善指導を受けていたことが2日分かった。最多...

  • 石垣島沖、中国船が転覆5人救助 (3/2)

     2日午前8時50分ごろ、海上保安庁が遭難警報を受信し、第11管区海上保安本部(那覇)の航空機が約30分後に沖縄県・石垣島北方の海上で転覆した中国籍の船と漂流者を発見した。11管は2日午後、中国当局か...

  • 福岡女性暴行死で懲役22年 (3/2)

     福岡県太宰府市で2019年、高畑瑠美さん=当時(36)=を暴行し死亡させたとして傷害致死などの罪に問われた無職山本美幸被告(42)と無職岸颯被告(25)の裁判員裁判判決で、福岡地裁(岡崎忠之裁判長)...

  • 逃亡手助け米親子が到着 (3/2)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(66)=入管難民法違反容疑で逮捕状=のレバノン逃亡を手助けしたとして、東京地検特捜部が犯人隠避の疑いで逮捕した米国籍の親子2人が2日午後、米東部ボストンから成田...

  • 5歳男児衰弱死させた疑い、福岡 (3/2)

     福岡県篠栗町で昨年4月、衰弱している碇翔士郎ちゃん=当時(5)=を放置して死なせたとして、県警が保護責任者遺棄致死の疑いで母親の利恵容疑者(39)と知人の無職赤堀恵美子容疑者(48)を逮捕したことが...