ニュース

京都・都をどり、2年連続中止 コロナ感染拡大が影響

2021/2/15 13:50

 祇園甲部歌舞会(京都市東山区)は15日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、恒例の春公演「都をどり」を昨年に続き2年連続で中止すると発表した。公演は4月1〜20日に南座で開催予定だった。京都府に1月、緊急事態宣言が再発令されたことなどを受け、関係者で協議していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 中国全人代、午前10時開幕 (3/5)

     【北京共同】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が5日、北京で開幕する。李克強首相の政府活動報告で、2021〜25年の新たな中期経済目標「第14次5カ年計画」を公表。新型コロナウイルス感染症の流行...

  • 緊急事態再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。専門家らで構成する諮問委員会を午前に開催。7日の期限を21日まで2週間延長す...

  • 産油国、減産を小幅緩和 (3/5)

     【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国による連合体「OPECプラス」は4日、オンライン閣僚級会合を開き、原油協調減産を4月に小幅に緩和することを決めた。3月に日量705万バレ...

  • J1、6日の鹿島戦も中止に (3/4)

     サッカーのJリーグは4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で6日に予定されていたJ1のG大阪―鹿島戦を中止にすると発表した。G大阪が4日までに実施した新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査...

  • EU、ロシアワクチンを審査 (3/4)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)は4日、ロシア製の新型コロナワクチン「スプートニクV」の迅速な承認に向け審査を始めたと明らかにした。欧...