ニュース

電通、過去最大赤字1595億円 コロナ、海外減損響く

2021/2/15 16:41
 電通東京本社

 電通東京本社

 電通グループが15日発表した2020年12月期連結決算は、純損益が1595億円の赤字(前期は808億円の赤字)だった。赤字額は過去最大。新型コロナウイルスの影響で、海外事業でブランド価値を示す「のれん代」の減損処理を迫られたのが響いた。

 売上高に当たる収益は前期比10・4%減の9392億円だった。新型コロナの影響が長期化し、欧州など海外のほか、国内でも広告事業が振るわなかった。

 21年12月期の業績見通しは、新型コロナの収束が見通せないことから未定とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 水木さんの「生誕99年」祝う (3/7)

     2015年に亡くなった漫画家、水木しげるさんの「生誕99年」を祝うイベントが7日、出身地の鳥取県境港市の「水木しげる記念館」で開かれた。水木さんは3月8日が誕生日。市民らが集まり、ファンの一部は「鬼...

  • ディズニーで2カ月遅れの成人式 (3/7)

     千葉県浦安市は7日、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令で1月から延期していた東京ディズニーシー(TDS)での成人式を開いた。晴れ姿の新成人は園内にそびえる火山を背景に記念撮影し、ス...

  • 邦人作曲家の「実験音楽」を披露 (3/7)

     【ニューヨーク共同】米国で日本の音楽を紹介するNPO「ミュージック・フロム・ジャパン」(三浦尚之理事長)の音楽祭が6日、2日間の日程で始まった。テーマは「日本の実験音楽の今」。新型コロナウイルス感染...

  • 中国の輸出、1〜2月は60%増 (3/7)

     【北京共同】中国税関総署が7日発表した貿易統計によると、1〜2月の世界全体に対する輸出額は前年同期比60・6%増の4688億ドル(約50兆円)だった。新型コロナウイルス流行で物流が停滞した前年の反動...

  • 京都で国連刑事司法会議が開幕 (3/7)

     新型コロナウイルス禍の中で、国内初の大規模国際会議となる「第14回国連犯罪防止刑事司法会議」(コングレス)が7日、京都市の国立京都国際会館で開会した。予定を1年近く延期した開催となり、来場とオンライ...