ニュース

被災地、早大は共通テストで判定 文科省が受験機会確保を要請

2021/2/15 16:40

 福島、宮城両県で震度6強を観測した地震で公共交通機関の運休が続き、被災地域の受験生の移動に支障が生じる懸念があるとして、文部科学省は15日までに、受験機会を確保するため、追試験の設定や別日程への振り替えを検討するよう求める通知を全国の国公私立大に出した。14日付。慶応大は追試験の実施を決め、早稲田大は大学入学共通テストで合否判定すると発表した。

 法政大は16日は全会場で予定通り行う。会場まで来られない場合、大学入学共通テストで合否判定する別日程の入試に振り替える。文科省は対応策を大学HPで公表することを求めている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 上野のパンダ、柵越しに育む愛 (3/5)

     東京・上野動物園(台東区)は5日、発情の兆候が見られる雌のジャイアントパンダ、シンシンを交配に備えて雄のリーリーと柵越しにお見合いさせている状況を映像で公開した。シンシンはまだ関心のなさそうな様子を...

  • 長崎公立6割で肌着を白に指定 (3/5)

     長崎県内の県立高校と公立中の約6割が、校則で、生徒がシャツの下に着る肌着の色を白に指定していることが5日、県教育委員会への取材で分かった。県教委は肌着の色を含め、子どもの人権を侵害しかねない校則があ...

  • JR東日本、文字ニュース終了 (3/5)

     JR東日本は5日、新幹線や特急列車の車内で提供する文字ニュースのサービスを13日から取りやめると発表した。スマートフォンの普及により、乗客が自分でニュースを読むようになったため。管内全ての新幹線で昨...

  • 「日本は男性優遇」6割超 (3/5)

     日本社会は「男性が優遇されている」との回答は6割超―。電通総研が8日の国際女性デーを前にジェンダーに関する調査結果をまとめた。多くの回答者がジェンダーの平等に取り組むべきだとしたが、政治の場や企業で...