ニュース

五輪予定通り、大幅減の7・8% 企業調査、開催延期33・1%

2021/2/15 17:25

 東京商工リサーチが15日発表した東京五輪・パラリンピックに関する企業調査で、望ましい開催の形を選択方式で尋ねたところ「予定通り」が7・8%にとどまった。政府の緊急事態宣言が発令中で、新型コロナウイルスの感染収束が見通せないため、通常開催に否定的な見方が一段と広がった。昨夏の同じアンケートでは「予定通り」は22・5%だった。

 今回の調査は今年2月1〜8日にインターネットで実施し、1万1432社が答えた。

 「開催延期」が33・1%で最も多かった。「中止」が23・0%で続き、半数超が今夏の開催が現実的ではないとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 鈴木亜由子、名古屋マラソン欠場 (3/5)

     名古屋ウィメンズマラソン(14日・バンテリンドームナゴヤ発着)の主催者は5日、東京五輪女子マラソン代表で招待選手の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が欠場すると発表した。左脚外側大腿二頭筋腱の炎症のため...

  • ボート、西村と古田が五輪予選へ (3/5)

     ボートの東京五輪出場権獲得を目指す日本代表候補による軽量級ダブルスカルのクルー決定レース最終日は5日、埼玉県戸田市の戸田漕艇場で行われ、男子は3、4日の結果も含めた3レースの平均タイムで上位となった...

  • ソフト女子の上野「緊張感ある」 (3/4)

     ソフトボール女子日本代表が4日、東京五輪のメンバー発表前最後の合宿を行っている沖縄県読谷村でオンライン取材に応じ、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)は「緊張感がある。おのおのがやるべきことに集中...

  • 正代、聖火ランナー辞退「残念」 (3/4)

     東京五輪の聖火ランナーを辞退した大相撲の大関正代関(29)が4日、報道陣の電話取材に応じ「残念だが、本業をおろそかにすることはできない。仕方ない」と心境を語った。故郷の熊本県宇土市を5月5日に走る予...

  • 池江璃花子「今までより速く」 (2/26)

     白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までの...