ニュース

GDP、コロナ前に戻りきらず 10〜12月、年12・7%増も

2021/2/15 18:11

 2020年10〜12月期の実質国内総生産(GDP)は需要喚起策「Go To キャンペーン」などで前期比年率12・7%増と2四半期連続プラスだったが、合計でも直近ピークの19年7〜9月期から落ち込み幅の7割程度を取り戻したにとどまる。一方で人出増が感染拡大を招き、再発令された緊急事態宣言の延長で21年1〜3月期は再びマイナス成長が確実視される。

 20年10〜12月期の年換算の実質GDPは約542兆円で、戦後最大の落ち込みを記録した4〜6月期の約500兆円から40兆円余り戻した。個人消費のほか、企業の輸出や設備投資が復調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式  1日10時30分  (3/1)

    <225種>          29622円43銭      前日比 +656円42銭  <TOPIX>         1895.40        前日比 +30.91    

  • 為替相場   1日(日本時間10時30分) (3/1)

    10時30分現在        1ドル=             106円62銭〜          106円63銭    前日比  −0円54銭   1ユーロ=            128円91銭...

  • 東京円、106円台半ば (3/1)

     週明け1日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円台半ばで取引された。 午前10時現在は前週末比40銭円安ドル高の1ドル=106円48〜50銭。ユーロは06銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • みずほ銀行、ATM未稼働続く (3/1)

     みずほ銀行は1日、前日のシステム障害で出金などができなくなった現金自動預払機(ATM)について、サービス開始時刻の午前7時時点でも、一部で利用できない状態が続いていると発表した。支店のATMは全て復...