ニュース

大阪の宣言解除、19日に再協議 要請は京都、兵庫と共同で

2021/2/15 18:22

 大阪府の吉村洋文知事は15日、新型コロナウイルス対策本部会議を19日に開き、緊急事態宣言の解除を政府に要請するかどうか再度協議する方針を明らかにした。要請する際は「隣接する京都府や兵庫県と足並みをそろえたい」と述べ、3府県共同で求める考えを改めて強調した。大阪府庁で記者団に語った。

 京都府と兵庫県も新規感染者数と病床使用率に関する独自基準を設定。京都は既に達成したが、兵庫県は早くても来週以降になる見通しだ。井戸敏三知事は「しばらく様子を見る必要がある」と慎重な姿勢を示した。吉村氏は「大阪府としての判断は必要だが、要請は京阪神一体でやりたい」とも話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、新たに337人感染 (2/27)

     東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに337人報告されたと明らかにした。 都内の感染者数は1月中旬ごろをピークに減少傾向だが、最近は減り方が鈍化している。入院患者は2千人弱で、依然として...

  • 中国成長率、沿岸部は控えめ6% (2/27)

     【北京共同】中国に31ある省・直轄市・自治区の2021年の域内総生産(GDP)成長率目標が27日までに出そろった。新型コロナウイルス再流行の懸念がくすぶる中、経済規模の大きい沿海部の多くは6%台と控...

  • 岡山県知事、支援差を疑問視 (2/27)

     岡山県の伊原木隆太知事は27日の全国知事会後の記者会見で、新型コロナウイルス対策に関し、地域によって政府からの支援差が大きいとして疑問を呈した。「(感染対策を)頑張れば頑張るほど支援が少なくなるので...

  • 知事会、ワクチン全体像の明示を (2/27)

     全国知事会は27日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。円滑なワクチン接種に向け、時期を明示した接種率の目標や、接種情報を管理する新システムの詳細な...

  • 米下院、200兆円支援案可決へ (2/27)

     【ワシントン共同】米議会下院は26日、新型コロナの感染拡大で打撃を受けた家計や企業を支援する総額1兆9千億ドル(約200兆円)の追加経済対策法案を審議した。27日に可決する見通し。バイデン大統領は3...