ニュース

ワクチン、広域接種で効率化も 自治体準備、急ピッチ

2021/2/15 20:15
 愛知県半田市が実施したワクチンの接種訓練=3日(同市提供)

 愛知県半田市が実施したワクチンの接種訓練=3日(同市提供)

 新型コロナウイルスワクチンの接種に向け、全国の自治体は急ピッチで準備を進めている。複数自治体での広域接種など効率化への取り組みがある一方、外国人住民が多い地域や医療体制が貧弱な過疎地などでは模索が続いている。

 石川県は金沢市など計6市町が住所地以外でも接種できる仕組みを打ち出した。職場がある自治体で接種できれば利便性が高く、コールセンターや事務も効率化できるためだ。三重県松阪市は周辺3町との合同接種で、コールセンター運営などを共通化する。

 身近な「かかりつけ医」での個別接種を中心として集団接種も併用する「練馬区モデル」は福岡市などが導入する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 一般接種、7月以降本格化 (2/26)

     河野太郎行政改革担当相は26日、65歳以上の高齢者3600万人に必要な新型コロナウイルスワクチンを6月末までに全国の自治体へ配送を完了させる方針を示した。これを受け、多くの自治体で65歳未満の一般住...

  • 国連、パリ協定「達成ほど遠い」 (2/26)

     国連の気候変動枠組み条約事務局は26日、2020年末までに提出された48の国と地域の温室効果ガス削減目標について「パリ協定の目標達成からはほど遠い水準で、各国がさらに削減目標を強化する必要がある」と...

  • 国内1056人感染、80人死亡 (2/26)

     国内で26日、新たに1056人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京270人、神奈川117人、千葉113人など。死者は東京30人、埼玉9人、千葉7人など計80人が確認された。厚生労働省によると...

  • ワクチン、医師らへ優先接種開始 (2/26)

     厚生労働省は26日、新型コロナウイルスワクチンの安全性を確認するための先行接種に続き、患者の治療や搬送に関わる医療従事者への優先接種が始まったと明らかにした。先行接種対象約2万人への1回目の接種が終...

  • 児童生徒の感染、1月に急増 (2/26)

     文部科学省は26日、一斉休校がほぼ終わった昨年6月から今年1月までの児童生徒の新型コロナウイルス感染状況を発表した。全国の小中高と特別支援学校で計1万2107人。緊急事態宣言が再発令された1月上旬か...