ニュース

WTO、紛争処理機関改革に全力 次期事務局長が決意

2021/2/16 9:43
 WTO本部=2020年10月、ジュネーブ(ロイター=共同)

 WTO本部=2020年10月、ジュネーブ(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)の次期事務局長に正式承認されたナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相は15日に記者会見し、1年以上にわたり機能が停止している紛争処理機関はWTOにとって「最も重要だ」と強調し、改革を進めるのが「最優先課題だ。全加盟国の役に立つ紛争処理の仕組みを目指す」として全力を挙げる考えを示した。水産資源の乱獲につながる漁業補助金を巡る交渉や、電子商取引(EC)への対応も求められている。

 オコンジョイウェアラ氏はWTOトップの座に女性、アフリカ出身者として初めて就く。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 逃亡支援の親子逮捕も「語らず」 (3/4)

     【パリ共同】元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告は3日、自身のレバノン逃亡を手助けしたとされる米国籍の親子2人が東京地検特捜部に逮捕されたことなどに関し、助けてくれた人たちを守るため「コメントしない...

  • イスラエル軍事作戦を捜査 (3/4)

     【ブリュッセル共同】国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)のベンスダ主任検察官は3日、イスラエル占領下の東エルサレムやヨルダン川西岸などで2014年6月以降に行われた戦争犯罪などの容疑で本格捜査...

  • 米大統領、マスク緩和批判 (3/4)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は3日、テキサス、ミシシッピ両南部州知事が新型コロナウイルスの感染防止のためのマスク着用義務などを解除すると表明したことを「大きな過ちだ」と批判し、科学に基づき、引...

  • ドイツ右派野党が監視対象に (3/4)

     【ベルリン共同】ドイツメディアは3日、過激派対策を担う同国の情報機関、連邦憲法擁護庁が排外主義を掲げて勢力を伸ばした最大野党で右派の「ドイツのための選択肢(AfD)」を監視対象に指定したと報じた。極...

  • ナワリヌイ氏、拘置所に隔離措置 (3/4)

     【モスクワ共同】ロシアの反体制派ナワリヌイ氏は3日、インスタグラムにメッセージを投稿し、首都モスクワから約150キロにあるウラジーミル州内の拘置所にいると明らかにした。2月25日に刑務所に移送された...