ニュース

中国船が尖閣周辺の領海侵入 新たに2隻、日本漁船に接近

2021/2/16 13:53
 沖縄県・尖閣諸島の大正島=2011年

 沖縄県・尖閣諸島の大正島=2011年

 16日午前4時15分ごろ、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船2隻が侵入し、大正島の南南東約22キロの海上で、航行中の日本漁船1隻に接近しようとする動きを見せた。2隻は同日午前9時55分ごろから相次いで領海から出た。第11管区海上保安本部(那覇)によると、15日にも同様の事案が起きており、今回はそれぞれ別の漁船と海警局の船という。

 外務省は16日午前、領海侵入について中国政府に厳重に抗議、速やかに退去するよう求めた。

 11管によると、日本漁船(9・97トン)には4人が乗っている。漁船の周囲に巡視船を配備し安全を確保した。領海侵入は今年7日目となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • クウェートの支援に感謝し運行 (3/1)

     岩手県宮古市の第三セクター三陸鉄道は1日、東日本大震災後、中東のクウェート政府から支援を受けたことへの感謝を込め、同国のシンボルマークなどをあしらった記念の「復興支援感謝列車」の運行を始めた。 三鉄...

  • 鹿島と大成建設の元幹部に有罪 (3/1)

     リニア中央新幹線の駅新設工事を巡る談合事件で、独禁法違反(不当な取引制限)の罪に問われた鹿島の元土木営業本部専任部長大沢一郎被告(63)と大成建設の元常務執行役員大川孝被告(70)に、東京地裁は1日...

  • 武藤貴也元衆院議員を書類送検 (3/1)

     東京都中野区で2016年、乗用車で男性との接触事故を起こし逃走したとして、警視庁野方署は1日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで武藤貴也元衆院議員(41)=東京都世田谷...

  • JRA理事長、コロナ減収限定的 (3/1)

     日本中央競馬会(JRA)の後藤正幸理事長は1日の衆院予算委員会に出席し、調教助手らが新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不正受給した疑惑に関し「中央競馬の賞金に由来する収入については、感染症の影響...

  • 聖火走者辞退で別理由提案、長崎 (3/1)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長の女性蔑視発言を受け、長崎県佐世保市の大学院生の女性(26)が聖火ランナーを辞退し、県が理由を「諸般の事情」や「組織委への不満」とするよう提案したこと...