ニュース

会長後任の検討委、午後初会合へ 武藤氏が表明、概要公表も

2021/2/16 11:36

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は16日、森喜朗会長の後任候補を選考する検討委員会の初会合を同日午後に開催するとの見通しを明らかにした。東京都内で記者団に語った。検討委は今週中にも候補者を絞り込む方向で作業を進め、選考を本格化させる。

 武藤氏は開催場所や時間については「今のところ申し上げられない」とする一方、「会合が終わった段階で開催したことやどのようなことが話し合われたかを公表する」と強調。武藤氏自身も出席する意向を示した。

 関係者によると、検討委は御手洗冨士夫名誉会長が委員長を務め、8人のメンバーで構成する予定。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • ソフト女子の上野「緊張感ある」 (3/4)

     ソフトボール女子日本代表が4日、東京五輪のメンバー発表前最後の合宿を行っている沖縄県読谷村でオンライン取材に応じ、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)は「緊張感がある。おのおのがやるべきことに集中...

  • 正代、聖火ランナー辞退「残念」 (3/4)

     東京五輪の聖火ランナーを辞退した大相撲の大関正代関(29)が4日、報道陣の電話取材に応じ「残念だが、本業をおろそかにすることはできない。仕方ない」と心境を語った。故郷の熊本県宇土市を5月5日に走る予...

  • ボート、西村・古田組がリード (3/4)

     ボートの東京五輪出場枠獲得を目指す日本代表候補による軽量級ダブルスカルのクルー決定レース第2日は4日、埼玉・戸田漕艇場で行われ、男子の西村光生(アイリスオーヤマ)宮浦真之(NTT東日本)組が武田匡弘...

  • 五輪柔道代表の素根、日大入学へ (3/4)

     東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、昨年7月に環太平洋大を退学した素根輝(20)が4月から日大に入学することが3日、複数の関係者の話で分かった。活動拠点は実業団のパーク24が有力で、学生生活を送り...

  • 海外観客「見送り」で政府調整 (3/3)

     東京五輪・パラリンピックでの海外からの観客受け入れに関し、政府が見送る方向で調整に入ったことが3日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。国内外の新型コロナウイルスの感染状況が厳しいことを踏まえ...