ニュース

栃木で新型コロナ集団検査へ 西村担当相、再拡大検知へ月内に

2021/2/16 12:13

 西村康稔経済再生担当相は16日の会見で、新型コロナウイルスの感染再拡大の兆候を検知するための集団検査を月内に栃木県で始めるとの見通しを明らかにした。飲食店が集中する繁華街のほか「事業所や学校など協力いただけるところと連携して取り組みたい」と語った。政府と栃木県が詳細を調整している。

 集団検査は今年に入って緊急事態宣言が発令された11都府県が対象。9日の閣議で予備費から81億円の拠出を決めており、無料で受けられる。まずは栃木県から始め、将来的に1日で計1万件程度まで拡大する方針だ。

 政府は今後、内閣官房のホームページで検査に協力する事業所や大学などを募る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 学術会議「法に従い任命求める」 (2/25)

     日本学術会議の梶田隆章会長ら幹部が25日、定例の幹事会後にオンラインで記者会見し、菅義偉首相による会員候補6人の任命拒否問題の解決を改めて要求した。6人の再任命について政権側が「任命の手続きは終了し...

  • 東京23人死亡、340人感染 (2/25)

     東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに340人報告されたと発表した。直近7日間で平均した1日当たりの人数は279・7人。累計は11万740人となった。60代〜100歳以上の男女23人の死...

  • 感染の10日以内発症が96%超 (2/25)

     和歌山県は25日、新型コロナウイルス感染者の96・6%が、ウイルスに接触したとみられる日から10日以内に発症したとの分析結果を発表した。県福祉保健部の野尻孝子技監は「濃厚接触者の健康観察は、2週間は...

  • 6強地震でタンク53基ずれる (2/25)

     東京電力は25日、13日に福島・宮城両県で最大震度6強を観測した地震の影響で、福島第1原発で浄化途中の汚染水や処理水などを保管しているタンク計53基にずれが見つかったと発表した。ずれは最大19センチ...

  • 日本沿岸の海面水位、過去最高 (2/25)

     気象庁は25日、昨年の日本沿岸の平均海面水位が、平年(1981〜2010年の平均値)より87ミリ高くなり、統計を開始した1906年以降、最も高くなったと発表した。暖かく体積の大きい黒潮が、関東・東海...