ニュース

切手200万枚着服疑いで逮捕 元郵便局員、計2億円超か

2021/2/16 13:21

 郵便切手200万枚余り(約9400万円相当)を着服し金券ショップで換金したとして、警視庁愛宕署は16日、業務上横領の疑いで、芝郵便局(東京都港区)の元会計担当課長細畑真佐樹容疑者(49)=東京都江戸川区=を逮捕した。他にも着服を繰り返し、総額は約2億7千万円に上るとみて調べている。

 愛宕署によると、細畑容疑者は「廃棄される切手がもったいないと思った」と容疑を認めている。企業などが大量に郵便物を送る際、封筒やはがきに貼らずに料金相当額で一括支払いする切手を悪用したとみられる。

 日本郵便は18年8月、細畑容疑者を懲戒解雇し、昨年11月に愛宕署に刑事告訴した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 災害時は「避難指示」に一本化 (3/5)

     政府は5日、災害対策基本法などの改正案を閣議決定した。災害時に市区町村が発令する避難勧告を廃止し、避難指示に一本化。法改正に併せ、防災情報を5段階に分類する大雨・洪水警戒レベルを改定し、今年の梅雨期...

  • 震災被災の文化財45点が未修復 (3/5)

     東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の市町村が指定する有形文化財251点のうち、45点が修復されていないことが5日、分かった。修復費用の不足の他、津波による破損や塩害を受け、技術的にも作業が困...

  • 私物を売却し渡す金工面、福岡 (3/5)

     福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された母親の碇利恵容疑者(39)が、知人の赤堀恵美子容疑者(48)に渡す金を工面するため、私物をフリーマーケットアプリで売...

  • 富山交番襲撃、きょう判決 (3/5)

     富山市の交番で2018年6月、警察官を刺殺し、奪った拳銃で警備員を射殺したとして強盗殺人や殺人などの罪に問われた元陸上自衛官島津慧大被告(24)の裁判員裁判の判決公判が5日、富山地裁(大村泰平裁判長...

  • 両陛下、岩手被災者を見舞う (3/4)

     天皇、皇后両陛下は4日、東日本大震災の発生から10年を迎えるのを前に、住まいの赤坂御所で、岩手県の被災者をオンラインで見舞われた。震災被災者との交流は、天皇陛下の即位後初めて。 宮内庁によると、両陛...