ニュース

日航乗務員の年収3割減 乗務手当やボーナス縮小

2021/2/16 15:33
 羽田空港に駐機する日本航空の機体=2月6日

 羽田空港に駐機する日本航空の機体=2月6日

 日本航空の客室乗務員の2020年の平均年収が19年と比べて約3割減となったことが16日、分かった。新型コロナウイルス流行による大規模な減便で、乗務回数に応じて支給される手当やボーナスに相当する夏冬の一時金が減った。客室乗務員は乗務手当が収入の多くを占める賃金体系で、苦境が続く航空業界の中でも深刻な打撃を受けている。今年の春闘で救済策が焦点となりそうだ。

 日航の20年4〜12月期の国際線旅客数は世界的な出入国制限が続いて前年同期比で96・6%減、国内線も観光やビジネスの利用が戻らず66・7%減と低迷した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米長期金利上昇は回復への期待 (3/6)

     【ワシントン共同】イエレン米財務長官は5日、最近の長期金利上昇は金融市場のインフレ懸念ではなく、米経済の力強い回復への期待が引き起こしたものだとの考えを示した。新型コロナウイルスの感染拡大前の雇用情...

  • 春の訪れ「びわ湖開き」 (3/6)

     大津市の琵琶湖で6日、春到来と観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」があった。昨年は新型コロナウイルスの影響で神事のみを執り行った。今年は感染拡大防止のため湖上パレードの一般客の乗船は募集せず、...

  • NYの映画館ようやく再開 (3/6)

     【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染防止のため、約1年間にわたって閉鎖されていたニューヨーク市内の映画館が5日、観客数を定員の25%以下に制限することなどを条件に営業を再開した。 映画観客数で...

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/6)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...

  • 国内のワクチン接種で重い副反応 (3/5)

     厚生労働省は5日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを接種した医療従事者の30代女性が、急性の重い副反応であるアナフィラキシーを起こしたと発表した。投薬後、症状は軽快したという。アナ...