ニュース

ソフトB東浜ブルペンで動き確認 「感覚も良くなってきた」

2021/2/16 16:51
 ブルペンで調整するソフトバンク・東浜=宮崎市

 ブルペンで調整するソフトバンク・東浜=宮崎市

 右肩の不調と、昨年末に新型コロナウイルスに感染した影響で調整が遅れていたソフトバンクの東浜が、ブルペンで傾斜を使った投球動作を確認した。「感覚も良くなってきたので、キャッチボールの延長で傾斜の確認をした」と、力を抑えつつ捕手を立たせて投じた。

 昨季は規定投球回数にわずかに届かなかったが9勝(2敗)を挙げ、先発陣の柱として活躍。今季もかかる期待は大きい。「コンディションも良くなってきているので、順調にいけばブルペン入りも近いと思う」と、明るい口調だった。(宮崎市)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 湯元兄弟が聖火リレーを辞退 (3/6)

     元レスリング選手の双子で、いずれも五輪メダリストの湯元健一さんと進一さん=ともに(36)=が、和歌山県で走る予定だった東京五輪の聖火リレーを辞退したことが6日、分かった。 同県でのリレーは4月9、1...

  • 野村、畑岡、山口は予選落ち (3/6)

     米女子ゴルフのドライブオン選手権は5日、フロリダ州オカラのゴールデンオカラ・クラブ(パー72)で第2ラウンドが行われ、72と伸ばせなかった野村敏京は通算3オーバー、147の72位で決勝ラウンドに進め...

  • ジャンプ男子、佐藤幸椰7位 (3/6)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第9日は5日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、ジャンプ男子個人ラージヒル(ヒルサイズ=HS137メートル)で佐藤幸椰(雪印メグミ...

  • 大谷がOP戦初登板、1失点 (3/6)

     【メサ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは5日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷はアリゾナ州メサでオープン戦に初めて登板し、アスレチックスを相手に1回2/3を3安打1失点、5三振2四球だった...