ニュース

武漢、19年末時点で千人感染か WHO国際調査団が推定

2021/2/16 17:06
 昨年2月、武漢市内のスポーツセンターに設置された臨時病院(新華社=共同)

 昨年2月、武漢市内のスポーツセンターに設置された臨時病院(新華社=共同)

 【ニューヨーク共同】米CNNテレビは15日、中国当局が新型コロナウイルス感染症の初症例を確認したとする2019年12月時点で、中国湖北省武漢では従来考えられていた以上に感染が拡大していた可能性があると伝えた。武漢を訪れた世界保健機関(WHO)国際調査団のベネンバレク団長の話として、感染者は千人超だったと推定されるとしている。

 ベネンバレク氏は、調査団が武漢や周辺で当時確認された174件の症例を調べた結果、いずれも重症だったとみられると説明。「おおよその数値として、感染者のうち15%が重症化することが分かっている」ことから感染者数を推定した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • スシロー、吉野家から京樽を買収 (2/26)

     回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスは26日、吉野家ホールディングスの子会社「京樽」を買収すると発表した。4月に全株式を取得する予定で、買収額は明らかにしていない。京樽は...

  • 近鉄、社員600人を削減へ (2/26)

     近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、業績が急速に悪化したことに対応する。早期退職の募集や新...

  • コロナ倒産、2月は最多126件 (2/26)

     東京商工リサーチは26日、新型コロナウイルスに関連した全国の2月の企業倒産件数が126件となり、月別で最多に達したと発表した。昨年2月からの累計では1108件。コロナ禍の長期化により増加傾向が鮮明と...

  • 立民、「ゼロコロナ戦略」を発表 (2/26)

     立憲民主党の枝野幸男代表は26日の記者会見で、新型コロナウイルス感染抑制に徹底的に取り組んだ上で、経済活動を再開させる対策「ゼロコロナ戦略」を発表した。菅内閣のこれまでの対応に関して「感染者が減れば...

  • 3都府県の宿泊客60%超の減少 (2/26)

     観光庁は26日、2020年宿泊旅行統計の都道府県別速報値を公表した。延べ宿泊者数は全都道府県が前年を下回り、東京、大阪、沖縄の3都府県は60%超の減少だった。新型コロナウイルス感染症の流行に伴う国内...