ニュース

「領海侵入は国際法違反」 中国海警船舶に茂木外相

2021/2/16 18:36

 茂木敏充外相は16日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に侵入を繰り返す中国海警局の船舶に厳しい姿勢を示した。「断じて容認できない。わが国海域での海警船舶の行動そのものが国際法違反だ」と述べた。外務省は同日、中国政府に対して厳重に抗議している。

 中国が海警局に武器使用を認める海警法を施行し、尖閣周辺は接続水域を含め緊張感が高まっている。茂木氏は「中国海警法により、日本を含む関係国の正当な権益を損なうことがあってはならない」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 日米2プラス2、16日開催 (3/8)

     日米両政府は、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を16日に東京で開催する方向で最終調整に入った。政府関係者が8日、明らかにした。中国が海警局に武器使用を認めた海警法への懸念を表...

  • 福岡知事選、元国交省局長が断念 (3/8)

     福岡県の小川洋知事の辞職に伴う4月の県知事選への立候補に意欲を示していた元国土交通省局長の奥田哲也氏(59)は8日、出馬を断念した。自民党本部で面会した二階俊博幹事長から「(保守)分裂回避のため、協...

  • 総務省幹部、再び懲戒処分検討 (3/8)

     総務省は8日、幹部がNTT側から違法接待を受けた疑いが強いとの中間報告を踏まえ、全容解明に向けた調査を本格化させた。他の同省幹部の関与や、NTT以外の通信事業者から違法な接待がなかったか実態把握を急...

  • 困窮者支援策、今月中旬に発表 (3/8)

     菅義偉首相は8日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス禍で困窮する女性の非正規労働者らへの支援策に関し「今月中旬までに取りまとめて発表したい」と語った。野党が現金給付を盛り込むよう求めたのに対しては...

  • 首相、4月にも訪米検討 (3/8)

     日米両政府が、菅義偉首相の訪米を早ければ4月に実現し、バイデン大統領との対面による初の首脳会談を開く方向で検討を始めたことが分かった。複数の日本政府関係者が8日、明らかにした。米国内の新型コロナウイ...