ニュース

再発防止求め署名15万筆を提出 森氏発言巡り女性有志

2021/2/16 19:21
 女性蔑視発言の再発防止などを求め、東京五輪・パラリンピック組織委員会に約15万筆の署名を提出し、記者会見する発起人の能條桃子さん(左)ら=16日、東京都内

 女性蔑視発言の再発防止などを求め、東京五輪・パラリンピック組織委員会に約15万筆の署名を提出し、記者会見する発起人の能條桃子さん(左)ら=16日、東京都内

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言を巡り、再発防止などを求める女性有志が16日、インターネットを通じて集めた署名15万7425筆を組織委に提出した。東京都内で記者会見した発起人の能條桃子さん(22)は「森会長の問題に矮小化せず、これを契機に社会全体で見直していかなければならない」と強調した。

 発言翌日の4日から署名サイトを通じて集めた。

 署名では、組織委と日本オリンピック委員会(JOC)に再発防止策の検討や女性理事4割の達成を要請。また、組織委に対し、発言があった会議の議事録公開などを求める公開質問状も出した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 辞退はパラ競泳金の秋山里奈さん (3/9)

     神奈川県は9日、東京五輪の聖火ランナーを2日に辞退したのは、パラリンピック競泳金メダリストの秋山里奈さんと明らかにした。県は本人の了解を得られていないとして氏名などを公表していなかったが、8日に同意...

  • IOC、ベラルーシへの処分継続 (3/9)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は8日、選手に対する政治的干渉を巡るベラルーシの国内オリンピック委員会(NOC)の対応に「大きな失望」を表明し、昨年12月に下した処分の継続や、東京...

  • 知花くららさん聖火ランナー辞退 (3/8)

     モデルの知花くららさん(38)が、出身地の沖縄県で参加予定だった東京五輪・パラリンピックの聖火ランナーを辞退したことが8日、分かった。県によると、「第2子妊娠のため」として5日に辞退を申し出た。 知...

  • ネット投票で26年冬季五輪ロゴ (3/7)

     【ジュネーブ共同】2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪の組織委員会は7日、大会エンブレムの2候補を公式サイトで公表し、インターネット投票を実施すると発表した。ともに数字の26をモチーフに...

  • 東京五輪参加は「選手次第」 (3/7)

     【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAのシルバー・コミッショナーが6日、オンラインでの記者会見に応じ、東京五輪へのNBA選手の参加について「選手次第」とした上で「日程通り行われると想定して...