ニュース

新会長候補、国際感覚など重視 組織委、5項目から選考へ

2021/2/16 19:44
 組織委の御手洗冨士夫名誉会長、武藤敏郎事務総長

 組織委の御手洗冨士夫名誉会長、武藤敏郎事務総長

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、辞任を表明した森喜朗会長の後任を選ぶ「候補者検討委員会」の初会合を開き、新会長の選考で求められる資質として国際的な知名度や国際感覚、組織運営の調整力など5項目の観点をまとめた。選考過程の透明性を高める狙いがある。

 関係者によると、検討委は次回会合で後任候補を推薦することを想定。今週中にも候補者を絞り込み、選定を急ぐ。理事会での決議を経て新会長を正式決定する。

 選考基準の5項目では、男女平等や共生社会など「五輪憲章や東京大会の理念を実現し、それを将来にレガシーとしてつなげていくことができる人」などを挙げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 大谷翔平は2日に初出場の見込み (3/1)

     【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平のオープン戦初出場は打者としてアリゾナ州テンピで3月1日午後1時10分(日本時間同2日午前5時10分)開始予定のホワイトソックス戦の見込...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • レイズの筒香は2打数無安打 (3/1)

     ▽レイズ―ブレーブス(2月28日・ポートシャーロット) レイズの筒香は「6番・左翼」で出場し、2打数無安打だった。内容は中飛、見逃し三振。四回の守備を終えて退いた。試合は7回制でチームは9―7で勝っ...

  • コロナ全休、幕内は据え置き (3/1)

     日本相撲協会が1日に発表した春場所の新番付で、新型コロナウイルス感染や濃厚接触の可能性があったために1月の初場所を全休した65力士は、幕内と幕下以下で据え置きとなり、十両は1枚降下の措置が取られた。...

  • 貴景勝、17キロ減の166キロ (3/1)

     日本相撲協会は1日、大相撲春場所(14日初日・両国国技館)に向けて関取衆の体重を発表し、左足首負傷で1月の初場所を途中休場したかど番の大関貴景勝は昨年秋場所前に公表された前回から17キロ減の166キ...