ニュース

自民、4月の参院候補に経産官僚 案里前議員の当選無効で再選挙

2021/2/16 19:43
 西田英範氏

 西田英範氏

 自民党広島県連は16日、広島市内で選挙対策委員会を開き、公選法違反(買収)で有罪判決が確定した河井案里前参院議員の当選無効による4月の参院広島選挙区再選挙の候補者に、経済産業省基準認証政策課課長補佐の西田英範氏(39)を内定した。近く党本部に公認を申請する。

 西田氏は広島市安佐北区出身。小学校から高校時代を主に広島市で過ごし、2005年に早稲田大法学部を卒業し経産省に入省した。19年から同課長補佐。

 県連会長の宮沢洋一参院議員は、最終的に西田氏を満場一致で選んだと説明。「地元をよく知る人の方が短期決戦に向いており、戦いやすい」と理由を明かした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 政府、皇位継承議論を開始へ (2/26)

     政府は、国会から速やかな検討を求められている安定的な皇位継承策を巡り、3月末までに本格的な検討を開始する方向で調整に入った。有識者会議の設置が念頭にあるとみられる。政府関係者が26日、明らかにした。...

  • 首相長男を懲戒処分、社長は辞任 (2/26)

     東北新社は26日、総務省幹部への接待問題で二宮清隆社長が引責辞任するとともに、菅義偉首相の長男正剛氏を懲戒処分とし、メディア事業部趣味・エンタメコミュニティ統括部長を解任、人事部付にしたと発表した。...

  • 緊急事態宣言、6府県を月末解除 (2/26)

     菅首相は26日夜、新型コロナ感染症対策本部を官邸で開き、10都府県に発令中の緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末までで解除すると表明した。新規...

  • ネット中傷救済1年短縮も、政府 (2/26)

     政府は26日、プロバイダー責任制限法の改正案を閣議決定し、国会に提出した。インターネット上の誹謗中傷を受けた被害者の迅速な救済に向け、匿名の投稿者を特定しやすくする。被害者が投稿者を突き止めて損害賠...

  • 丸川氏の別姓反対に批判 (2/26)

     選択的夫婦別姓制度の導入に反対する自民党国会議員有志の文書に、丸川珠代男女共同参画担当相が名前を連ねていた問題を巡り、野党幹部から26日、菅義偉首相の任命責任を問うなど批判の声が相次いだ。選択的夫婦...