ニュース

在日評論家の鄭敬謨氏死去 89年に訪朝、金日成氏と会談

2021/2/16 21:19
 鄭敬謨氏(遺族提供、聯合=共同)

 鄭敬謨氏(遺族提供、聯合=共同)

 南北統一運動を長く続け、1989年に訪朝し金日成主席と会談した在日韓国人評論家の鄭敬謨(チョン・ギョンモ)氏が16日、老衰のため横浜市内の自宅で死去した。96歳。現在のソウル出身。葬儀・告別式は近親者で密葬を行う。家族が明らかにした。

 米エモリー大大学院在学中に朝鮮戦争(50〜53年)が勃発し、米国防総省職員としてGHQに勤務中、板門店での休戦会談にも関わった。

 その後、日本で統一を求める運動を続け、韓国の代表的な在野勢力指導者、文益煥牧師と共に訪朝。金主席との会談後、北朝鮮・祖国平和統一委員会との間で連邦制による南北統一を掲げる共同声明を発表した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、6府県で解除 (3/1)

     岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県で3月1日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された。ピーク時に比べて感染者は減少したが、感染再拡大への懸念は根強い。各府県は飲食店への時短営業要請を解...

  • 障害者の法定雇用率を引き上げ (3/1)

     国や自治体、民間企業に一定割合以上の障害者の雇用を義務付ける障害者雇用促進法の法定雇用率が1日引き上げられ、民間企業は0・1ポイント高い2・3%となった。政府は企業の雇い入れを促したい考えだが、新型...

  • 搬送の男性死亡、全身に暴行か (2/28)

     茨城県警ひたちなか署は28日、ひたちなか市の病院に男性が24日朝に搬送されて死亡し、死因が筋挫滅による外傷性ショックだったと明らかにした。全身に暴行を受けた疑いがあるといい、署は傷害致死容疑を視野に...

  • 学校防災の水準達成45% (2/28)

     宮城県石巻市立大川小の津波避難訴訟確定判決を機に強化された学校防災の水準を達成したのは、全国の市区町村の45%にとどまることが28日、共同通信アンケートで分かった。避難場所や危険区域を示したハザード...

  • 山林火災で焼死体発見 (2/28)

     28日午後1時40分ごろ、島根県雲南市大東町遠所の山林で煙が上がっているのを近所の男性が見つけ119番した。 雲南署などによると、駆け付けた消防署員が燃えている山林ののり面で男性とみられる焼死体を発...