ニュース

代理権ない親族も引き出し可能に 認知症顧客の預金

2021/2/17 0:28

 全国銀行協会(全銀協)が、認知機能が低下した高齢顧客の預金を引き出す際の「考え方」をまとめたことが16日、分かった。親族などに成年後見制度の利用を促すのが基本とした一方で、制度を利用できないなどの場合には極めて限定的な対応として法的な代理権がない親族らの引き出しも認める。

 金融庁が昨年、認知機能が低下した高齢顧客が銀行窓口での預金引き出しで困らないよう、一定のルールを設けた上で親族らによる代理を認めるといった柔軟な対応を求めていた。

 銀行業界ではこれまで、本人の意思確認ができない場合には、親族であっても窓口で預金引き出しが認められない事例が一般的だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   3日(日本時間 1時) (3/3)

     1時現在           1ドル=             106円73銭〜          106円74銭    前日比  +0円11銭   1ユーロ=            128円74銭...

  • NY株、もみ合い (3/3)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いで取引が始まり、午前10時現在、前日比43・00ドル高の3万1578・51ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY円、106円後半 (3/2)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比15銭円安ドル高の1ドル=106円86〜96銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2024〜34ドル、128円54〜64...

  • 地場産品ないなら返礼品「創出」 (3/2)

     大阪府泉佐野市は2日、クラウドファンディング(CF)型のふるさと納税で集めた資金を元に整備された熟成肉加工場を報道陣に公開した。市内外の事業者から返礼品のアイデアを募り、実際に生み出す取り組みの第1...