ニュース

娘2人の放置死で懲役6年求刑 27歳母親に、高松地裁

2021/2/17 11:39

 高松市で昨年9月、女児2人を乗用車内に長時間置き去りにして熱中症で死なせたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親竹内麻理亜被告(27)の裁判員裁判が17日、高松地裁(近道暁郎裁判長)で開かれた。検察側は懲役6年を求刑し結審した。判決は19日。

 検察側は論告で「高温の状況下で15時間放置しており、無責任かつ悪質。動機も家族に知られずに飲みたいというもので、強く非難されるべきだ」とした。

 弁護側は、育児疲れや夫との関係で精神的に苦悩を抱えていたとして、寛大な判決を求めた。

 起訴状などによると、被告は車に長女(6)と次女(3)を置き去りにしたとしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 飲酒事故の早大生ら8人書類送検 (3/5)

     東京・三宅島で昨年9月、飲酒運転し同乗者に重軽傷を負わせたとして、警視庁交通捜査課は5日までに、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、東京都の学習院女子大の学生(20)を書類送検した。道交法...

  • 教員免許失効、官報不掲載61件 (3/5)

     文部科学省は5日、わいせつ行為などで懲戒免職となり教員免許を失効した教員を官報に掲載しないミスが、2010〜19年度に10都道府県教育委員会で計61件あったと発表した。うち、わいせつ行為は47件。い...

  • 広島市平和条例「慎重に検討を」 (3/5)

     広島市議会が議員提案による成立を目指す「平和推進条例」(仮称)の素案内容が一部で疑問視されている問題で、広島県原爆被害者団体協議会(県被団協)と原水爆禁止広島県協議会(県原水協)は5日、市議会を訪れ...

  • 5歳児餓死1カ月前、親族が相談 (3/5)

     福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された母親の碇利恵容疑者(39)の親族が、男児の死亡約1カ月前から複数回にわたって、福岡児童相談所(同県春日市)に一家の生...

  • 富山交番襲撃、元自衛官に無期 (3/5)

     富山市の交番で2018年6月、警察官を刺殺し、奪った拳銃で警備員を射殺したとして強盗殺人や殺人などの罪に問われた元陸上自衛官島津慧大被告(24)の裁判員裁判で、富山地裁(大村泰平裁判長)は5日、無期...