ニュース

白須賀衆院議員が自民離党 緊急事態中にラウンジ訪問

2021/2/17 19:42
 自民党本部を訪れた白須賀貴樹衆院議員=17日午後、東京・永田町

 自民党本部を訪れた白須賀貴樹衆院議員=17日午後、東京・永田町

 自民党の白須賀貴樹衆院議員(45)=千葉13区=は17日、緊急事態宣言中の夜に東京都内の高級ラウンジを訪れていたことが判明し離党した。緊急事態下の夜の飲食を巡っては、自民、公明両党の幹部らが先月、それぞれ東京・銀座のクラブで会食。離党や議員辞職に追い込まれた。与党内では、相次ぐ不祥事が政権への打撃となりかねないとの懸念が出ている。

 白須賀氏のラウンジ訪問は、週刊文春が17日にウェブサイトで報じた。これを受け白須賀氏は二階俊博幹事長を党本部に訪ねて離党届を提出し、受理された。二階氏は「より一層、各議員に規律の徹底を図っていきたい」とのコメントを発表した。


この記事の写真

  •  自民党の白須賀貴樹衆院議員

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 羽田次郎氏、野党統一候補に (2/27)

     4月の参院長野選挙区補欠選挙を巡り、立憲民主、共産、社民3党の県組織の代表は27日、長野市内の会合で、立民の新人羽田次郎氏(51)を野党統一候補とすることで合意した。 羽田氏は同日、3党の県組織との...

  • ワクチン接種の全体像、明示を (2/27)

     全国知事会は27日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を示した。ワクチン接種の情報を管理する新システムの詳細や、国民へのワクチン接種率の目標など、接種の全体像を早期...

  • 政府、皇位継承議論を開始へ (2/26)

     政府は、国会から速やかな検討を求められている安定的な皇位継承策を巡り、3月末までに本格的な検討を開始する方向で調整に入った。有識者会議の設置が念頭にあるとみられる。政府関係者が26日、明らかにした。...

  • 首相長男を懲戒処分、社長は辞任 (2/26)

     東北新社は26日、総務省幹部への接待問題で二宮清隆社長が引責辞任するとともに、菅義偉首相の長男正剛氏を懲戒処分とし、メディア事業部趣味・エンタメコミュニティ統括部長を解任、人事部付にしたと発表した。...

  • 緊急事態宣言、6府県を月末解除 (2/26)

     菅首相は26日夜、新型コロナ感染症対策本部を官邸で開き、10都府県に発令中の緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末までで解除すると表明した。新規...