ニュース

海保の武器使用「排除されない」 中国海警法対応で長官

2021/2/17 16:54

 海上保安庁の奥島高弘長官は17日の記者会見で、中国海警局の武器使用を認める海警法が1日に施行されたことを受け、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海警備で武器を使用された場合の対応について「国際法で許容される範囲で、法律の原則にのっとり、武器を使用することは排除されない」との認識を示した。

 海上保安庁法20条は海上保安官の武器使用要件について、警察官職務執行法7条を準用すると規定。合理的に必要な限度で使用が可能などと定められている。

 中国海警局の船は海警法施行後、相次いで尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した。奥島氏は「緊張感を持ち、万全を期したい」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ローマ教皇、イラクで宗教対話 (3/6)

     【ウル共同】イラク訪問中のローマ教皇フランシスコは6日、中部ナジャフでイラクのイスラム教シーア派最高権威シスタニ師を表敬訪問した。イスラム教、キリスト教、ユダヤ教の始祖アブラハムゆかりの地とされる南...

  • 樟南高、部員に体罰は元プロ選手 (3/6)

     鹿児島市の私立樟南高は6日、野球部員への体罰で日本学生野球協会から4カ月の謹慎とされた野球部副部長が、プロ野球ロッテ元選手で同校OBの青野毅氏(38)と発表した。部員の脇腹をたたいていたことなど体罰...

  • JRA騎手ら163人不適切受給 (3/6)

     日本中央競馬会(JRA)の調教師や調教助手が新型コロナウイルスの影響を受けていないのに国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、JRAは6日、調査結果を公表し、騎手13人を含む163人が不適切...

  • 長野火災、遺体は住人女性 (3/6)

     長野県警は6日、同県安曇野市の張新月さん(58)方で5日に起きた住宅火災で、室内から見つかった遺体が妻明亜さん(56)と判明したと発表した。死因は焼死という。捜査関係者によると、現場から複数の血痕が...

  • 5歳餓死、困窮「理由」を指示 (3/6)

     福岡県篠栗町で昨年4月、5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで母親の碇利恵容疑者(39)とともに逮捕された知人の赤堀恵美子容疑者(48)が碇容疑者に対し、男児の死亡について県警の...