ニュース

「在籍出向」の推進で一致 厚労省と労使団体の協議会

2021/2/17 18:07

 厚生労働省は17日、雇用関係を維持しつつ他社に従業員を出向させる「在籍出向」の促進に向け、労使団体などで構成する全国協議会を初めて開催し、各地で推進する方針で一致した。

 全国協議会には、連合や経団連、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会の担当者らがオンラインで参加。新型コロナウイルス感染拡大による雇用情勢の悪化に対し、さまざまな出向者に対応できるよう、受け入れ先の掘り起こしが課題とする意見が出た。労働条件が悪化する懸念があり、自治体と連携して改善することが必要との指摘もあった。

 今後、都道府県ごとに労使団体や金融機関などで構成する地域協議会を設置する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 一般接種、7月以降本格化 (2/26)

     河野太郎行政改革担当相は26日、65歳以上の高齢者3600万人に必要な新型コロナウイルスワクチンを6月末までに全国の自治体へ配送を完了させる方針を示した。これを受け、多くの自治体で65歳未満の一般住...

  • 改正特措法に基づき初の文書要請 (2/26)

     東京都は26日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で午後8時までの営業時間の短縮要請に応じていない都内の飲食店など34店舗に対し、書面で改めて時短営業を要請した。神奈川県も同様に県内の42店舗に時短...

  • シン・エヴァ、3月8日に公開 (2/26)

     東宝などは26日、新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言を受けて再延期していた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を3月8日に公開すると発表した。 同作は2007年に始まった人気シリーズ「ヱヴァ...

  • インドGDP0・4%増 (2/26)

     【ニューデリー共同】インド政府は26日、2020年10〜12月期の実質国内総生産(GDP、速報値)が前年同期比0・4%増だったと発表した。新型コロナウイルス対策による経済への影響で、同4〜6月期から...

  • 6府県、イベントや時短段階緩和 (2/26)

     2月末に緊急事態宣言が解除される6府県では、イベント開催や飲食店の営業時間などの制限が段階的に緩和される。当面は約1カ月の経過措置として、これまで5千人だったイベントの人数上限を最大1万人まで拡大。...