ニュース

東京円、一時106円22銭 5カ月ぶりの円安水準

2021/2/17 18:05

 17日の東京外国為替市場の円相場は、円を売ってドルを買う動きが先行し、一時1ドル=106円22銭を付けた。昨年9月以来、約5カ月ぶりの円安ドル高水準。

 午後5時現在は前日比54銭円安ドル高の1ドル=106円02〜03銭。ユーロは06銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円00〜04銭。

 米長期金利が16日に上昇したことを受け、日米金利差の拡大を意識した円売りドル買いが優勢だった。一方、日経平均株価が下落したことから、円を買う動きも出た。

 市場では「米金利の急上昇が日米の株価に与える影響を見極めたいという雰囲気も出ている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中国の輸出、1〜2月は60%増 (3/7)

     【北京共同】中国税関総署が7日発表した貿易統計によると、1〜2月の世界全体に対する輸出額は前年同期比60・6%増の4688億ドル(約50兆円)だった。新型コロナウイルス流行で物流が停滞した前年の反動...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 米上院、200兆円規模の案可決 (3/7)

     【ワシントン共同】米議会上院は6日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた家計や企業を支援する1兆9千億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策法案を一部修正し、可決した。近く下院で修正法案を再可決し...

  • 6日の人出、増加4分の3超 (3/6)

     NTTドコモがまとめた6日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち4分の3超の73地点で前週末の2月27日から増加した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されて初の週末となった...