ニュース

米平和活動家のB・ラウン氏死去 核戦争防止国際医師会議を設立

2021/2/17 19:04
 バーナード・ラウン氏(手前)=2008年10月、米東部メーン州(AP=共同)

 バーナード・ラウン氏(手前)=2008年10月、米東部メーン州(AP=共同)

 バーナード・ラウン氏(米医師、核戦争防止国際医師会議を設立した平和活動家)米メディアによると16日、東部マサチューセッツ州チェストナットヒルの自宅で死去、99歳。うっ血性心不全の合併症と肺炎を患っていた。

 21年6月、リトアニア東部ウテナで生まれ、35年に家族と共に米国に移住。ジョンズ・ホプキンズ大で医学を学び、ハーバード大学院などで心臓血管について研究。

 80年に米ソの医師を糾合し核戦争防止国際医師会議(IPPNW)を設立。IPPNWは85年「核戦争の壊滅的結末に関し信頼できる情報と理解を広めた」としてノーベル平和賞を受賞した。(ニューヨーク共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 中国、香港選挙巡り米欧に猛反発 (3/6)

     【北京共同】中国共産党機関紙、人民日報(電子版)は6日の記事で、北京で開かれている全国人民代表大会(全人代)に提案された香港選挙制度の見直しは「完全に中国の内政だ」として、米欧各国で強まる対中批判に...

  • 国連安保理が声明検討、限界も (3/6)

     【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は、ミャンマー情勢を巡る5日の緊急会合で一致した対応を打ち出せなかったことを受け、水面下で新たな声明発表に向けた検討に入った。ただ中国やロシアは慎重姿勢を崩さず...

  • 米施政方針演説が大幅遅れ (3/6)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領による経済や外交の包括的政策を内外に示す施政方針演説が遅れている。開催条件に位置付けた新型コロナウイルス追加経済対策法案は5日、与野党の歩み寄りで成立のめどが立ちつ...

  • フィリピン「接種しない」46% (3/6)

     【マニラ共同】新型コロナウイルスのワクチンを接種する考えがない人の割合は46%―。フィリピンの世論調査で、接種がスムーズに進むか不安視される結果が出た。2016〜17年に起きたデング熱ワクチンを巡る...