ニュース

常磐道、4日ぶり通行再開 福島県内、復旧作業終え安全確認

2021/2/17 21:31
 通行が再開された常磐自動車道の土砂崩れ現場=17日午後、福島県相馬市

 通行が再開された常磐自動車道の土砂崩れ現場=17日午後、福島県相馬市

 福島、宮城両県で最大震度6強を観測した地震で、上下線とも通行止めとなっていた常磐自動車道の福島県内の一部区間は17日午後も復旧作業が続いた。安全確認後の午後6時、4日ぶりに再開した。

 東日本高速道路によると、通行止めを解除したのは相馬―新地インターチェンジ間の約8キロ。道路をふさいでいた土砂の撤去や落石防護柵の設置といった復旧対策工事を終えた後、路面の安全を確認した。

 一方、仙台市の国見浄水場などを経由して水の供給を受ける宮城県の塩釜、多賀城両市では、同浄水場の水源の大倉川に灯油が流出した影響で計約1万6600世帯が一時断水。17日夜も続いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • JRA騎手ら165人給付金受給 (3/6)

     日本中央競馬会(JRA)の調教師や調教助手らが新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、JRAは6日、騎手13人を含む165人が受給し、総額は約1億8900万円に上ると...

  • 買春あっせんか、早大生逮捕 (3/6)

     知人の北海道大大学院生の20代男性に児童買春の相手として15歳だった女子高校生(16)を引き合わせたとして、警視庁目白署は6日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(周旋)の疑いで、早稲田大4年の井上秋...

  • 全日空、100万人分の情報流出 (3/6)

     全日本空輸は6日までに、「ANAマイレージクラブ」プレミアム会員のアルファベット表記の氏名や会員番号など約100万人分の情報が流出したと発表した。クレジットカード情報やパスワード、パスポート番号、住...

  • 脳性まひの女性を殺害疑い (3/6)

     脳性まひの女性を刃物で刺して殺害したとして、警視庁荏原署は5日、殺人容疑で、女性の介護をしていた介護福祉士片山功一容疑者(52)=東京都大田区=を逮捕した。「交際関係にあった」と供述し、容疑を認めて...

  • 交番襲撃2人殺害元自衛官に無期 (3/5)

     富山市の交番で2018年、警察官を刺殺し、奪った拳銃で警備員を射殺したとして強盗殺人や殺人罪などに問われた元陸上自衛官島津慧大被告(24)の裁判員裁判で、富山地裁は5日、「拳銃強奪の意思は警察官殺害...