ニュース

聖火リレーの詳細、早急に明示を 知事会長、大会組織委に要請

2021/2/17 19:55

 全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事は17日、東京五輪の聖火リレーについて、具体的な実施方法を早急に示すよう大会組織委員会に求めるコメントを発表した。島根県の丸山達也知事が県内でのリレー中止の意向を示し、全国の自治体に波紋が広がっていることを踏まえた対応。

 リレーは3月25日にスタートし、全47都道府県を巡る。リレー実施時に緊急事態宣言が発令されている場合、公道のランナー走行見合わせといった案などが検討されているが、詳細は未定という。

 飯泉氏はコメントで「緊急事態宣言の対象外の地域からは、感染拡大防止と社会経済活動の両立に心配の声が聞かれている」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪の海外観客「4月末に判断」 (2/25)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は24日、新型コロナウイルスの影響で今夏に1年延期となった東京五輪の海外からの観客受け入れ判断について「4月の終わりが適切な時期...

  • 大会ボランティア千人辞退 (2/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、森喜朗前会長の女性蔑視発言後の4日から23日までの間に、会場運営などに関わる大会ボランティアのうち約千人が辞退したと明らかにした。 大会ボランティアは約8...

  • コロナ対策、男女平等に重点 (2/24)

     【ジュネーブ共同】東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長は24日、国際オリンピック委員会(IOC)の理事会に日本からオンラインで就任後初めて出席し、今後取り組む三つの重点施策として「新型...

  • ボート、男子は荒川が首位 (2/24)

     ボートの東京五輪出場権獲得を目指す日本代表候補によるシングルスカル評価レース第1日は24日、埼玉・戸田漕艇場で行われ、男子は荒川龍太(NTT東日本)、女子は米川志保(トヨタ自動車)が首位に立った。 ...

  • 荒木絵里香、黒後愛ら24人選出 (2/24)

     日本バレーボール協会は22日、今季の女子日本代表の登録24選手を発表し、主将で2012年ロンドン五輪銅メダリストの荒木絵里香(トヨタ車体)や黒後愛、石川真佑(ともに東レ)、古賀紗理那(NEC)らが名...