ニュース

個人情報流出は2515万人分 20年、累計は日本の人口に匹敵

2021/2/18 15:35
 パソコンを操作する男性のイメージ写真(ロイター=共同)

 パソコンを操作する男性のイメージ写真(ロイター=共同)

 2020年にサイバー攻撃などで上場企業とその子会社から漏えい・紛失した可能性がある個人情報が2515万47人分だったことが東京商工リサーチのまとめで分かった。同社が調査を開始した12年以降の9年間の累計は1億1404万人分に達した。日本の人口と同じ規模の個人情報が流出した計算になる。

 同社によると、20年に個人情報流出を発表した企業は88社の103件に上った。企業数は過去最多で、件数も13年に次いで2番目の多さだった。中でもコンピューターウイルス感染や不正アクセスなどのサイバー攻撃は45社の51件と増加し、19年に続き2年連続で過去最多を記録した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 阿波おどり中止費負担せず (2/26)

     徳島市の「阿波おどり実行委員会」は25日に会合を開き、新型コロナウイルス感染拡大で中止となった昨夏の阿波おどりについて、民間の共同事業体が実行委に求めていた準備費用を負担しないと決めた。実行委事務局...

  • スポニチ記者が給付申請を勧誘 (2/25)

     日本中央競馬会(JRA)の調教助手や厩務員が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、スポーツニッポン新聞社大阪本社編集局レース部で、競馬を担当していた男性記者が、申請...

  • 同性カップルに「家族」証明発行 (2/25)

     法律上は夫婦と認められない同性カップルに対し、結婚に相当する「パートナーシップ証明」を発行する事業を一般社団法人「Famiee(ファミー)」(東京)が立ち上げ、専用のスマートフォンアプリを25日に公...

  • 市立学校3校訪れ計3千万円寄付 (2/25)

     奈良市教育委員会は25日、70代ぐらいの男性が市立学校3校を立て続けに訪れ、名乗らずに現金1千万円ずつの計3千万円を職員らに手渡して立ち去ったと発表した。身体的な特徴や服装などから男性は同一人物とみ...

  • 給食で中学生700人中毒 (2/25)

     埼玉県は25日、同県上尾市の中学5校の生徒700人と教員18人が17日以降、腹痛や下痢の症状を訴え、給食が原因の食中毒と断定したと発表した。重症者はいない。生徒らの便からウエルシュ菌が検出され、保健...