ニュース

九重親方、弟子にエール コロナ感染、一時は重症の肺炎に

2021/2/18 18:26
 東京都葛飾区に移転した九重部屋で、稽古する力士たち(日本相撲協会提供)

 東京都葛飾区に移転した九重部屋で、稽古する力士たち(日本相撲協会提供)

 新型コロナウイルスの集団感染が発生し、1月の大相撲初場所を全力士が全休した九重部屋の師匠、九重親方(元大関千代大海)が18日、報道陣の電話取材に応じ、春場所(3月14日初日・両国国技館)への期待などを語った。「歯がゆい気持ちだった。先場所の分までしっかり、けがなく暴れてもらいたい」と弟子にエールを送った。

 同部屋では九重親方を含め計16人が感染。先月20日に入院した同親方は肺炎を患い、症状が重かったことを明かした。「(夫人に)病院から電話があって『この3日が勝負です』と言われた。10秒しゃべったら、5分くらいせきをしていた」と説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、6府県月末解除 (2/26)

     菅義偉首相は26日、10都府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末までに解除すると表明した。新規感染者数が減少傾向...

  • スシロー、吉野家から京樽を買収 (2/26)

     回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスは26日、吉野家ホールディングスの子会社「京樽」を買収すると発表した。4月に全株式を取得する予定で、買収額は明らかにしていない。京樽は...

  • 近鉄、社員600人を削減へ (2/26)

     近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、業績が急速に悪化したことに対応する。早期退職の募集や新...

  • コロナ倒産、2月は最多126件 (2/26)

     東京商工リサーチは26日、新型コロナウイルスに関連した全国の2月の企業倒産件数が126件となり、月別で最多に達したと発表した。昨年2月からの累計では1108件。コロナ禍の長期化により増加傾向が鮮明と...

  • 立民、「ゼロコロナ戦略」を発表 (2/26)

     立憲民主党の枝野幸男代表は26日の記者会見で、新型コロナウイルス感染抑制に徹底的に取り組んだ上で、経済活動を再開させる対策「ゼロコロナ戦略」を発表した。菅内閣のこれまでの対応に関して「感染者が減れば...