ニュース

「ジサポ」で時差出勤を、密回避 JR西の新サービス

2021/2/18 20:33

 JR西日本は18日、朝のラッシュを避けて電車に乗り時差出勤するとポイントがもらえるサービスの名称を「ICOCA(イコカ)でジサポ」にすると発表した。通勤用の定期券を搭載した交通系ICカード、イコカの利用者が対象で、4月から始める。

 大阪駅や天王寺駅など大阪市内を中心とした33駅で、平日午前9時15分〜10時半に改札を出ると20ポイントが付与される。これまでポイント付与は午前9時半からとしていたが15分繰り上げた。毎月、10回と15回の利用でさらに30ポイントのボーナスが加わる。

 ラッシュ時の密回避を促すことで新型コロナウイルスの感染防止につなげる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/5)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 上野のパンダ、恋の予感 (3/4)

     東京・上野動物園(台東区)は4日、雌のジャイアントパンダ、シンシンに発情の兆候があり、雄のリーリーと交配のために同居させる準備を始めたと発表した。2頭はいずれも15歳で、2017年に生まれた雌シャン...

  • 住宅街で自動運転カートが試運転 (3/4)

     大阪府河内長野市南花台地区の住宅地で4日、電磁誘導による7人乗り電動カートの自動運転テスト走行があった。高齢者の移動支援が目的で、危険回避のために運転手を配置した上で、5月の大型連休明けの実用化を目...

  • コロナ禍で就活解禁、制約も (3/1)

     2022年に卒業する大学生・大学院生の新卒採用の会社説明会が1日に解禁され、就職活動が本格的に始まった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で学生優位の「売り手市場」は途絶えた。昨年、大半が中止に追い込...