ニュース

別の変異コロナウイルスを確認 国立感染研が報告

2021/2/18 20:40
 国立感染症研究所の戸山庁舎=2009年撮影、東京都新宿区

 国立感染症研究所の戸山庁舎=2009年撮影、東京都新宿区

 国立感染症研究所は18日、変異した新型コロナウイルスについて、英国由来などこれまでの変異株とは異なるタイプのウイルスを国内で確認したと明らかにした。どの国に由来するかは不明という。変異の仕方から、免疫の効果が弱まる可能性があるが、感染力が強くなる性質はないという。

 厚生労働省に助言する専門家組織で報告された。従来の英国由来、南アフリカ由来、ブラジル由来の三つの変異株については流行の主体にはなっていないとしたものの、民間も含めた検査強化が必要と指摘した。

 感染研によると、新たな変異を持つウイルスは2月2日までに空港検疫で2件、関東全域で91件を確認された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 高齢者向けワクチン、6月中配送 (2/26)

     河野太郎行政改革担当相は26日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを巡り、高齢者3600万人が2回接種できる量について、全国の自治体への配送を6月中に完了できると明らかにした。接種が終了する時期...

  • 米当局が零下20度の保管容認 (2/26)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は25日、米製薬大手ファイザーの新型コロナワクチンを零下15〜25度の一般的な医療用冷凍庫で最大2週間、保管することを認めると発表した。これまで零下60〜8...

  • 2回接種で91%に抗体確認 (2/26)

     【ロンドン共同】英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは25日、新型コロナウイルスのファイザー製ワクチンを2回接種した人のうち、約91%に抗体が確認されたと発表した。80歳以上の人に限る...

  • EU、ワクチン供給で企業に圧力 (2/26)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は25日、首脳会議を開き、新型コロナウイルス問題を集中協議した。製薬会社からのワクチン供給が契約より大幅に削減された問題について、加盟27カ国首脳は協議後の声明で...

  • 高齢者施設の感染80%減 (2/26)

     【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は25日、高齢者施設の入所者らに対する新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった昨年12月中旬と比べ、全米の施設での新規感染が今月上旬時点で80%...