ニュース

米マリオット11年ぶり赤字 ホテル大手「苦難の年」

2021/2/19 0:32
 ウィーンにあるマリオットホテルの看板(ロイター=共同)

 ウィーンにあるマリオットホテルの看板(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ホテルチェーン最大手マリオット・インターナショナルが18日発表した2020年12月期決算は、純損益が2億6700万ドル(約280億円)の赤字だった。赤字は09年以来11年ぶり。売上高は前年比50%減の105億7100万ドルに落ち込んだ。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大に伴う旅行客減少が直撃した。

 同時に発表した20年10〜12月期決算も純損益は1億6400万ドルの赤字だった。マリオット幹部は声明で「93年の(当社の)歴史で最も苦難の年になった」と振り返った。中国で回復が進んだものの、感染が再拡大した欧米は低迷が続いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • マニラ―成田線、就航から10年 (2/28)

     【マニラ共同】全日本空輸は28日、マニラ―成田線の就航開始から10年を迎えたのを記念し、マニラ国際空港で式典を開いた。同日の成田行きの便はフィリピンでも人気の映画「スター・ウォーズ」のロゴをあしらっ...

  • みずほATM障害、カード戻らず (2/28)

     みずほ銀行は28日、一部の現金自動預払機(ATM)で、出金などができなくなる障害が発生したと明らかにした。操作中にATMが止まってキャッシュカードが戻らず、顧客が足止めを強いられたとの報告が多発した...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 農業の「つなぎ融資」、542件 (2/27)

     農家の減収を穴埋めする収入保険制度について、新型コロナウイルス感染拡大の影響で資金が必要になった農家や農業法人に対し、2020年12月末までに計542件、30億6千万円のつなぎ融資が実施されたことが...