ニュース

米、パリ協定に正式復帰 バイデン氏、政策転換明確

2021/2/19 14:00
 就任式で演説するバイデン米新大統領=1月、ワシントンの連邦議会議事堂(ゲッティ=共同)

 就任式で演説するバイデン米新大統領=1月、ワシントンの連邦議会議事堂(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米国が19日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に正式復帰した。バイデン大統領は気候変動対策を外交や安全保障政策の柱に据えており、協定を抜けたトランプ前政権からの政策転換が明確になる。4月22日に主要排出国の首脳らが参加する会合を主催し、温室効果ガス削減目標の引き上げを促すなど世界を主導する考え。米国の二酸化炭素排出量は中国に次いで世界2位で、国内の排出削減目標策定が今後の焦点となる。

 協定復帰により米国も目標を国連に提出する必要が生じる。国務省当局者は「4月の首脳会合までに目標を提出することを目指す」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 核ごみ最終調査前に住民投票 (3/2)

     原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定で、第1段階の文献調査が進む北海道寿都町は2日、第3段階の精密調査に移る際に調査受け入れの是非を問う住民投票を行う条例案を町議会に提出した...

  • 高齢者接種券は段階送付を (3/2)

     河野太郎行政改革担当相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを65歳以上の高齢者に接種する際に必要な接種券について、自治体が段階的に送付するのが望ましいとの考えを示した。「いきなり全ての高齢...

  • 居住地外でワクチン接種へ、岡山 (3/2)

     岡山県が、新型コロナウイルスワクチンの住民接種について、居住地以外の県内の自治体でも受けられるように共同接種体制の整備を進めていることが2日、県への取材で分かった。医療体制の整っていない自治体を支援...

  • 星出さん、宇宙船「違い楽しみ」 (3/2)

     【ワシントン共同】4月に打ち上げ予定の米スペースXの新型宇宙船クルードラゴンに乗る星出彰彦飛行士(52)が1日、米航空宇宙局(NASA)の記者会見に出席した。搭乗する宇宙船は3種類目で「(以前に乗っ...

  • 世界の新規感染、増加に (3/2)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日の記者会見で、世界全体で6週続けて減少してきた1週間当たりの新型コロナウイルスの新規感染者が、先週は増加に転じたと明らかにした。日本を...