ニュース

18、19歳厳罰化を閣議決定 「特定少年」逆送拡大

2021/2/19 9:29
 閣議に臨む丸川五輪相(右から2人目)ら=19日午前、首相官邸

 閣議に臨む丸川五輪相(右から2人目)ら=19日午前、首相官邸

 政府は19日、事件を起こした18、19歳の厳罰化を図る少年法改正案を閣議決定した。民法の成人年齢が22年4月に18歳へ引き下げられるのに合わせた措置。家裁から検察官に送致(逆送)し、20歳以上と同様の刑事手続きを取る事件を拡大し、起訴後の実名報道も可能とする。

 政府は、少年法の適用年齢自体は20歳未満を維持するが、18、19歳を「特定少年」という名称で位置付け、17歳以下と区別化することで民法との調整を図りたい考え。今国会での成立を目指す。

 改正案では、これまで通り全事件をまず家裁に送り、家庭環境などの背景を心理学の専門家らが調査する仕組みは維持する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 国公立大2次試験始まる (2/25)

     新型コロナ緊急事態宣言が10都府県に発令される中、国公立大2次試験の前期日程が25日、全国各地の大学で始まった。169大学582学部に23万5403人が志願し、募集人員に対する倍率は2・9倍。大学入...

  • 交際相手の女性殺害容疑、兵庫 (2/25)

     交際相手の女性を殺害したとして、兵庫県警西宮署は25日、殺人の疑いで、同県西宮市の無職水野正美容疑者(65)を逮捕した。署によると、「家にあった小型包丁で刺した」と容疑を認めている。 逮捕容疑は24...

  • 栃木・足利の山火事、消火続く (2/25)

     栃木県足利市の両崖山(標高約250メートル)一帯の山林で起きた火災で、地元消防や陸上自衛隊が25日、消火活動を再開した。発生から5日目。24日時点で鎮火の見通しが立っておらず、予報では雨も当面期待で...

  • 「踊り子」備品紛失相次ぐ (2/25)

     東京駅と静岡県・伊豆半島を結ぶ特急「踊り子」などで使われ、近く引退する旧国鉄時代の車両「185系」で、行き先表示幕などの備品の紛失が相次いでいることが25日、JR東日本への取材で分かった。業務中にな...

  • 運航会社元幹部らに実刑 (2/24)

     【イスタンブール共同】元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告をトルコ経由でレバノンに逃亡させたとして、トルコで起訴されたジェット機運航会社の元幹部ら7人に対する判決公判が24日、イスタンブールの裁判所...