ニュース

政府「孤独・孤立対策室を新設」 コロナ受け省庁横断

2021/2/19 9:49

 政府は19日、「孤独・孤立対策担当室」を内閣官房に新設した。新型コロナウイルス感染拡大で深刻化する自殺や子どもの貧困といった各省庁にまたがる問題に横断的に対応することが狙い。

 坂本哲志1億総活躍担当相は12日に菅義偉首相から孤独問題を担当するよう指示を受けた。対策室の室長には谷内繁内閣審議官が就任。厚生労働省や文部科学省などの職員を集め、内閣府の三ツ林裕巳副大臣、吉川赳政務官が坂本氏をサポートする。

 また、近く支援団体などを招いたフォーラムを開催する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 災害時の病院船導入「国の責務」 (3/6)

     災害時に負傷者らの治療や輸送を行う「病院船」の導入を目指す超党派議員連盟が策定した法案の原案が6日、分かった。船舶を活用した医療提供体制の整備は「国の責務だ」と強調。政府内に首相をトップとする推進本...

  • 別姓反対の意見書可決へ、岡山 (3/6)

     岡山県議会に自民党県議団の主導で選択的夫婦別姓の導入に反対する意見書案が19日に提出され、過半数を占める同県議団の賛成多数で可決の見通しであることが6日、分かった。同党県連幹部は「陳情を検討した上で...

  • 首相、震災10年で福島視察 (3/6)

     菅義偉首相は6日、東日本大震災からの復興状況を確認するため、福島県を視察した。11日で震災から10年となるのを前に、復興に取り組む姿勢をアピールするのが狙い。首相は1月、新型コロナ感染拡大で首都圏4...

  • 緊急事態の再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。西村康稔経済再生担当相は専門家らで構成する諮問委員会で、7日までの宣言の期限...

  • 首都圏知事、マスクや手洗い訴え (3/5)

     東京都と埼玉、千葉、神奈川3県の知事は5日午後、新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長に伴ってテレビ会議を開き、昨年3月以降に花見の時期などを経て最初の宣言へつながった経緯を教訓に「1年前を思い出そう...