ニュース

「コロナ予防」うたう広告に注意 消費者庁、サプリや建材

2021/2/19 11:16
 新型コロナウイルスの予防効果をうたう商品広告について注意喚起する井上消費者相=19日午前、消費者庁

 新型コロナウイルスの予防効果をうたう商品広告について注意喚起する井上消費者相=19日午前、消費者庁

 新型コロナウイルスの予防効果をうたうサプリメントや除菌スプレー、建材などのインターネット広告について、消費者庁は19日までに「表示の根拠がない」として、通販会社などに改善を要請した。景品表示法や健康増進法に違反する恐れがあるとし、消費者に注意を呼び掛けた。

 同庁によると、改善要請したのは45事業者の42商品。健康食品では「白樺キノコをベースにしたコロナウイルスの治療法を発見」「強力な殺菌力をもつマヌカハニー、殺菌効果でウイルス対策」などと表示。「感染力をほぼ消すことができるオゾンガスを使った医療用物質生成器」と紹介した空気清浄機などもあった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 東大寺、コロナに負けずお水取り (3/1)

     奈良市の東大寺で1日、「お水取り」の名で知られ、東大寺大仏開眼の752年から途切れず「不退の行法」と言われる仏教修行「修二会」の本行が始まった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大が試練に。僧侶らは事...

  • SNS、誇大広告放置で注意喚起 (3/1)

     消費者庁は1日、東京都内の化粧品販売会社など2社が自社商品について制作を発注した成功報酬型のアフィリエイト広告について、「短期間で肌のシミが確実に消える」などと誇大な内容だったのに、発注先の会社に適...

  • 野鳥の顔総選挙、1位イワツバメ (3/1)

     鳥取県米子市の米子水鳥公園は1日、公園に飛来した20種の野鳥を正面から撮影した写真のポスターを展示し、来園者が人気投票する「正面顔総選挙」でイワツバメが1位になったと発表した。 同公園によると、投票...

  • JR久大線が全線再開 (3/1)

     昨年7月の豪雨で大分県内の一部区間が不通になったJR久大線が1日、全線で運転再開した。約8カ月での復旧。博多駅(福岡市)と由布院駅(大分県由布市)で出発式があり、市民から「被災から復活する姿に感動し...

  • コロナ禍で就活解禁、制約も (3/1)

     2022年に卒業する大学生・大学院生の新卒採用の会社説明会が1日に解禁され、就職活動が本格的に始まった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で学生優位の「売り手市場」は途絶えた。昨年、大半が中止に追い込...