ニュース

高野連、決勝でもタイブレーク 3月の選抜大会から適用

2021/2/19 20:01
 甲子園球場=兵庫県西宮市

 甲子園球場=兵庫県西宮市

 日本高野連は19日、主要大会の決勝でもタイブレークを採用することを決めた。3月19日に開幕する予定の第93回選抜大会から適用される。従来は決勝だけは延長十五回まで行い、同点の場合は引き分け再試合としていた。

 タイブレークは人為的に走者を置き、早期決着を図る特別ルール。高校野球では2018年の選抜大会から導入され、夏の全国選手権大会や地方大会でも一律に採用。延長十二回までに決着していない場合、十三回から実施されていた。

 優勝や甲子園の切符がかかる決勝については現場からタイブレークを「例外に」という声が多かったため、延長十五回引き分け再試合を残していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 卓球、伊藤美誠が早田ひな下しV (3/6)

     卓球のワールドテーブルテニス(WTT)で下位のツアー大会、コンテンダー第1戦は6日、ドーハで各種目の決勝が行われ、女子シングルスで伊藤美誠(スターツ)が早田ひな(日本生命)を4―2で下し優勝した。 ...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 柔道GS女子、田代と新井が優勝 (3/6)

     柔道のグランドスラム(GS)タシケント大会第2日は6日、ウズベキスタンのタシケントで男女計4階級が行われ、日本勢はいずれも東京五輪代表が出場し、女子70キロ級の新井千鶴が優勝した。初戦の2回戦から3...

  • バスケ、宇都宮が33勝目 (3/6)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は6日、松江市総合体育館などで9試合が行われ、東地区首位の宇都宮は島根に72―68で勝ち、33勝目(8敗)を挙げた。島根は17勝24敗。東地区2位の千葉は富...

  • 日2―7巨(6日) (3/6)

     巨人は戸郷が落差のあるフォークボールを軸に5回無失点とシーズンに向けて順調な調整ぶりを示した。日本ハムは先発ローテーション入りを狙う吉田が五回途中まで6安打5失点。池田は移籍後初登板で2回無失点と好...